FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

ダブルロールでシンプルに!

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

今日はゴールデンウィークの中日、明日からまた巷は3連休ですね。
当店は、3日(火)~5日(木)は休業とさせていただきます。

3月の震災以来、北海道の観光産業も海外客の減少で厳しい状態が強いられておりますが、この大型連休で少し勢いづくと良いのですが・・・。


今日紹介するのは、ちょっと前(3月末)の施工しました I 様邸、大きな吹抜けとそのまわりを回廊できるホールが特徴の住宅です。
イメージはとにかくシンプル!お客様の希望です。


P1000909_convert_20110502151135.jpg
2階ホール:1階からの大きな吹抜け部は手すりで囲まれています。


居間、ホールの窓廻りについては、当初ビジック(トーソー)やデュオレ(タチカワ)といった調光できるロールスクリーンを希望されていましたが、当店で現物見本をみて打合せを進めるうちに、シースルー状態の時に横ストライプに残る不透明部分が気になるということになりました。

    参考 ビジック(トーソー)は こちら
        デュオレ(タチカワ)は こちら

そこで、ハンターダグラスのシルエットシェードをお見せすると、気に入っていただけたのですが、台数が多い為価格的に予算オーバー・・・(残念)

    参考 シルエットシェード(ハンターダグラス)は こちら

結局はロールスクリーン ダブルタイプに決まりました。

P1000913_convert_20110502151018.jpg
 上写真:シースルーの状態    下写真:不透明生地を降ろした状態
P1000914_convert_20110502151103.jpg

とてもシンプルにスッキリと納まりました。

ロールスクリーンのダブルタイプはメカ部分が大きいので、普段はほとんど提案していません。今回はシンプルに納める必要があったのと、窓の高さが全て2mの大きさであったので、あまりメカ部分の下がりが気にならないだろうという見解から窓枠内付けでのダブルタイプとしました。

P1000906_convert_20110502151304.jpg P1000907_convert_20110502151402.jpg
2階ホールも同様にロールスクリーン ダブルタイプ


P1000908_convert_20110502151202.jpg
2階ホールの吹き上げ天井際には、大きな丸窓が付いており、床から猫ちゃん用のステップがつながっています。
この特等席で外を眺めるのでしょうね!(どこかの窓メーカーのCMのように・・・!!)


P1000898_convert_20110502151235.jpg
主寝室だけは、遮光1級のドレープカーテン

P1000905_convert_20110502151509.jpg P1000901_convert_20110502151443.jpg
左写真:両サイドから光漏れがないように、リターン仕様に仕立てています。
右写真:横長窓はプリーツスクリーン ペルレサート(タチカワ)。通常のプリーツスクリーンは昇降コードが通る穴から光漏れが起きますが、この商品は特殊構造によりしっかり遮光します。

プリーツスクリーンについては、また別の機会に詳しく解説しますね。



  1. 2011/05/02(月) 20:21:14|
  2. ロールスクリーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/99-34799e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)