FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

“のれん”の取り付け

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

今日は朝一番で銭函までメンテナンスに行ってきました。
昨年施工した現場なのですが、電動製品の配線を隠すためのモールカバーが外れたクレームです。
吹抜け部の為、仮設足場を立てての作業です。
モールカバーに付いている両面テープに問題があったようです。
ネジ止めをし無事に完了、もう安心です。
ご迷惑をお掛けしました・・・。

さて、以前にお世話になったお客様から、のれんがほしいとの要望。
リビングとキッチンの間に付けたいとの事です。

カーテン生地で製作することもできるのですが、色々とサンプルを見ながら打合せをしたところ、既製品を付ける事になりました。

P1000595_convert_20110221224842.jpg
麻100%の生地に 松・竹・梅 の文字と柄を染め上げたのれんです。
ちょっと店舗向きの様な気もいたしますが、お客様はインテリアに「竹」の柄を随所に取り入れており、こののれんをカタログで見つけた時には、すぐに気に入っていただけました。
リビングの横には、すばらしい日本間があるのですが、そこにも竹柄の生地でプレーンシェードをタペストリー風に付けています・・・(写真がありません、スミマセン)

P1000596_convert_20110221224928.jpg
のれんの竿の代わりに、ブラックのアイアンポールを利用し、キッチン側から天井付けしています。

これだけを取付に伺ったのですが、以前施工したカーテンをとてもきれいに使っていただいていたので、写真を撮ってきました。

P1000597_convert_20110221225004.jpg

P1000598_convert_20110221225038.jpg

P1000599_convert_20110221225114.jpg
ドレープ:フジエ FA6776BR 高密度のジャガード織りの生地
レース:東リ KSA5388 小花の刺繍が散りばめられたボイル生地

両方とも当社ショールームにディスプレイされており、高価な商品ではあるものの人気の生地です。

それにしても、このようにきれいにお使い頂くと嬉しいものですね・・。


  1. 2011/02/21(月) 23:34:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/89-a237fe45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)