FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

和室の内障子とサッシとの間に遮光のプリーツスクリーンを取付

苫小牧のカーテン・ブラインドの専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

和室の遮光について悩まれている方は多くいると思います。
当社でも毎年数件は相談依頼があります。
雨戸のある地域は問題ないのでしょうが、北海道は雨戸がなく、一般的に和室の場合は透明ガラスのサッシと内障子の2重になります。

昨日、施工の写真です。隣町の千歳市 K様邸です。
3年前、ご新築時に他の部屋のカーテンは納品いたしましたが、和室には何も付けていません。
来客者がお泊りになる時にこの和室でおやすみになるそうで、朝方から明るくなるのを防ぎたいとの要望で相談にのりました。

P1000779_convert_20110201213714.jpg
取付前:外は曇りでしたが、障子越しに明かりが入ります。

P1000780_convert_20110201213810.jpg
取付後:障子とガラスの間で遮光しています

P1000782_convert_20110201213850.jpg
この写真ですとプリーツスクリーンの遮光効果がわかりますね。

P1000784_convert_20110201213931.jpg
取り付けるスペースがなければこの様な施工は無理です。
今回は内障子とサッシとの間に65mm程度の余裕があったので操作性の良いドラム式のプリーツスクリーンを提案しました。


取付スペースがもっと狭くても施工可能なプリーツスクリーンやブラインドがありますので、同じ悩みを抱えている方は是非専門店に相談すると良いでしょう!

部屋側にカーテンやプレーンシェード、あるいはプリーツスクリーンなどを取付けることも一般的ですが、和室の本来の雰囲気を損なう事なく遮光性を高めるには、今回の様に内障子の奥側で何かを付けるのがベターです。




  1. 2011/02/01(火) 21:59:42|
  2. プリーツスクリーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/82-4c11a05d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)