FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

小窓をバランス付きカーテンで飾りました

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

何故か今年は掛け替えのご注文が多いです!
1月、2月の閑散期に掛け替えのお仕事をいただけるのはとても有難く助かります。

今日も掛け替えの打合せに行ってきました。実は、一昨日、当店にご来店いただき生地候補を数点選んでいただいており、今日は採寸を兼ねて最終決定する為、展示サンプルを持って伺いました。
家の内装などを見て、私なりに色々とアドバイスはさせていただきましたが、どうしても残り3点に絞ってから「よし、これだ!」と決定することができず、ここは一晩考えていただこう!ということで、サンプル生地を貸し出ししてきました。

掛け替えのお仕事をいただいた時には、このような事を頻繁にします。
カーテンは昼間自然光が入っている時に見るのと、夜、照明の下で見るのとではかなり違いがあります。
「夜になったら、実際にレールにサンプル生地を吊って、比べてみて下さい」といつもお客様に伝えて置いてきます。

一度取り替えると、10年、20年と使うカーテンですから、ここはじっくりと考えて、納得して気に入った物を購入いただこうというのが私のモットーです。
明日、楽しみにまたお客様のところに伺います。
(たぶん、アレに決まるだろうな?という予測をたてながら・・・)


さて、施工写真の紹介です。

ほとんど新築のような大がかりなりフォームをした I 様邸です。

リビング、主寝室などもとてもこだわった仕上げになっているのですが、引越し直後に納品した為、荷物がいっぱいで写真をとることはできませんでした(残念・・・)。

ゲストルーム(お孫さん専用)のカーテンだけ写真をとることができました。

P1000741_convert_20110129234122.jpg
こちらは普通の窓ではなく、お部屋から廊下に面している、観音開きの建具です。
お客様からは、
・ちょっとクド目に可愛らしく、存在感もある様に
・普段は建具(内開き)を開けて風を通すので、扉が全開できるように
・カーテンを閉めた時には、プライバシーが守られるように

との要望があり、提案させていただきました。

透け感のあるシアーカーテンなどを使うと可愛らしく、またクド目にもし易いのですが、ご要望にはそぐわないので、あれこれと考えた結果、上部バランスにシアーのリボンストライプが入った生地でバルーンバランス、カーテン本体は薄ピンクのシャンタン無地、タッセルは片ヒダギャザー仕上げ。
当初はタッセルにバランスのストライプ部分を使ってギャザー仕上げに製作しかかったのですが、急遽とりやめ、カーテン本体の中央部にストライプ部分を重ね縫いしました。

壁クロス、壁ボーダーにも柄物が使われている為、安全に無地とストライプの組み合わせです。
P1000739_convert_20110129234205.jpg
ドレープ:CK2592(サンゲツ)  バランス:リュリュ07(マナトレーディング)

  1. 2011/01/29(土) 23:49:00|
  2. バランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/80-1c2318c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)