FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

レースカーテンの直し

苫小牧のカーテン専門店 「インテリアショップ荒幸」のブログです。

昨日、当店のホームページがオープンいたしました。
数年前より計画をしておきながら、なかなか進まず、遅すぎる開設です
この間、何人ものお客様より「ホームページ持ったほうがいいですよ!」と暖かい助言をいただいてまいりました。
この場を借りて、開設の報告と感謝を申し上げます。

   http://arako.co.jp

かなりスッキリとしたホームページですが、私の希望通りに製作していただきました。
こちらのブログ同様、宜しくお願いいたします。

ホームページ上に「カーテン屋の施工日記 ●施工例満載!」と、このブログへの入口用バナーがあります。
まだまだ満載ではないのですが、なるべく毎日写真をアップしてお客様にとって参考になる施工日記にしていきたいと思っていますので、どうぞ長い目で暖かく見守ってくださいませ。

さて、今日の写真は、レースカーテンの直しです。

11年前、新築時に当店で施工をさせていただいたお客様です。
裾マクラメ付きのレースの本体部分(プレーンボイル)が裂けてしまい、相談にいらっしゃいました。
11年経過していますので、寿命です・・・。
レースの場合(生地にもよりますが)だいたい7、8年~10年位で傷みが目立ち始めます。もちろん、同じ生地でも15年、20年と使っていただいても何ともないケースもあります。
日当たりの環境や、汚れ、洗濯頻度などにより、傷み具合も違ってきます。

こちらのお客様の場合は、とてもきれいにお使いいただいていたのですが、強烈な西日により生地が劣化してしまったのだと思います。

今回は、裾のマクラメは再利用して、本体のボイル生地のみお取替えいたしました。
(レース生地本体よりも、裾のマクラメの方が ずぅ~っと高価なので、再利用したほうがよい)
当店で以前にお仕立てした商品に関しては、このような直しも快く受け付けています!残念ながら、他店購入のものについてはお断りさせていただくことが多いです。

20100603022205.jpg
本体のボイルが裂けています

20100603022347.jpg
裂けた部分のアップです。ボイル生地特有の刃物で切ったかのようです。

20100603022306.jpg
同じボイル生地で縫い直し。マクラメは再利用。

お客様の負担も少なく出来ました・・・。





  1. 2010/06/02(水) 23:21:44|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/8-6b9c6be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)