FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

カーテンと共柄のファブリックパネル

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

新年会シーズンです。昨日、取引先の新年会が温泉一泊であり出席してきました。
懇親会の前に開催された会議の中で、建設会社の社長様の挨拶がありました。
勉強になる話、参考になる話が沢山ありましたが、その中から一つ・・・。

「2・6・2」の原理についてお話されていました。
世の中は全て「2・6・2」の原理で成り立っているという事です。

具体的に言うと、例えば会社や組織においては、20%の組織をリードする優秀な人材、60%の普通の人、そして20%は組織の足を引っ張る人といった風に分類される。

企業経営で言うと、ここ最近の不景気もあり、20%の優良企業、60%の赤字ライン前後の企業、20%の倒産間近の企業に分かれる。

当社のような零細企業にはこれが当てはまるかどうかわかりませんが、取り合えず下の20%には入りたくないですね・・・。

それより、この原理を拝聴しながら私が考えていたのは、20%のお客様の事を第一に考えベストな提案・販売を心がけ、心の底からお客様と一緒に感動できるカーテン屋、60%の普通に安く販売するカーテン屋、20%の悪徳なカーテン屋 にわかれるのかなぁ~と。

やはり、上の20%に自分はいるんだという自覚を持って仕事に当たりたいですね。

人の話を聞くというのは色々勉強になり、自分を見直すきっかけになります。

この昨日の一泊を皮切りに、2月中旬まで新年会が続きますが、しっかりと体調を管理し臨んで行きます。



さて、施工現場の紹介です。昨年末に施工の W 様邸です。

お客様は、私の自宅を7年半前に改修工事した際に現場に入っていただいた大工さんです。
当時はまだ若いお兄ちゃんって感じで、厳しい棟梁の下で作業にあたっていました。
しかし、現在では立派な一人前の棟梁としてご活躍されています。

ご結婚を機にご自宅を新築されました。これから数十年家族で暮らす家をご自分の手で愛情込めて建てるってすばらしいですね。
階段がポイントのすばらしい住宅に出来上がっていました。もちろんカーテンもとてもこだわっていただきました!!


P1000399_convert_20110119000326.jpg
【リビング】シンメトリーなお部屋です。両脇の横長小窓はロールスクリーン

P1000402_convert_20110119000413.jpg
【リビング】色を抜いたリーフ柄と横段のストライプを組み合わせたドイツ製の生地です。
エコロジカルでモダンな印象を与え、ドレープ性の良さも特徴です。

P1000405_convert_20110119000450.jpg
【リビング・ホール】玄関からリビングに入ると、正面に階段がそびえ立ちます。
カーテンと共柄のクッションも一緒に。

P1000407_convert_20110119000530.jpg
【ダイニング】白レンガ柄のクロスとも良く似合うリーフ柄のプレーンシェード

P1000408_convert_20110119000609.jpg
【ダイニング】リビング同様、エコロジカルな雰囲気が味わえます

P1000442_convert_20110119000649.jpg
【ダイニング】カーテンの色違いでファブリックパネルを作ってみました
P1000444_convert_20110119002725.jpg



続きは明日・・・



  1. 2011/01/18(火) 23:32:14|
  2. クッション 他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/77-c03e79cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)