FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

こころ休まる主寝室となりました。

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

今年も残すところ1週間余り、当店の年内営業は29日までを予定しています。

新築物件の施工納品は一昨日で全て完了しました。まだ件数は集計しておりませんが、本年もたくさんのご新築の皆様にお世話になりました。ありがとうございました。

あと年内一週間の仕事は、掛け替えのお客様の納品、施工に集中です!
例年以上に今年は年末にかけての掛け替えのご注文を多く頂いたので、しっかり予定を立て段取り良く進めて行こうと思っています。

今日は、12年前のご新築時に納入させていただいたお客様宅に、レースカーテン全ての掛け替えに伺ってきました。日当たりの強い箇所など、既に数ヶ所は破れてしまっている状態でした。
レース全てが新しくなり、気持ちよく年末・年始を迎えられることでしょう!
残念ながら、写真を撮る時間的余裕がありませんでした・・・。


さて、沢山たまった施工写真の中から、今日は、O様邸を紹介します。

P1000456_convert_20101224004509.jpg
P1000457_convert_20101224004606.jpg
広々としたリビング・ダイニングの一角に小上がりのタタミスペースがあります。
リビングの吹抜けがより開放感を与えてくれます。

レースカーテンは全てプレーンシェード、ドレープはリビングがレギュラー仕様、ダイニングとタタミスペースはプレーンシェードに仕立てました。
P1000463_convert_20101224005626.jpg
リビング3連窓の途中から吹上げになっており、梁が出っ張っている事から、レールは窓上にあまり高く上げる事ができません。
P1000462_convert_20101224005706.jpg
レールはTOSOレガートを使用し、下がった梁にピッタリくっつけた状態で正面付けしております。
本当は、窓より上に10cmくらいの位置からカーテンを吊りたいのですが、梁と天井の関係上ムリなので、精一杯高い位置で取り付けしています。

P1000464_convert_20101224005745.jpg
食堂のプレーンシェード。ジャガード織りと横糸のフロントカットで描かれた縦に伸びる曲線柄は、モダンイメージでありながら、柔らかさを表現しています。


P1000469_convert_20101224015457.jpg
壁の一面に濃いブラウンのクロスが貼られており、暗くなく、重くなく、派手でなく、そして落ち着きゆっくり休めるお部屋にしたいという施主様の希望に沿い、水色の地に毛足の長いブラウンの意匠糸を織り込んだ少しナチュラル感のある横段柄をお奨めしました。
P1000475_convert_20101224015627.jpg

P1000474_convert_20101224015544.jpg
遮光性をアップする為に、遮光裏地を付けています。

濃いブラウンの壁と明るいブルー系のカーテンのコントラストが、心を静め、身体休まる寝室となりました。


P1000479_convert_20101224015707.jpg
こちらは、一変して元気の出る子供部屋です。お花畑のような壁クロスに合わせ、オレンジの無地調のカーテンを付けました。

P1000481_convert_20101224015750.jpg
恐竜柄のクロスに合わせ、サックスブルーのロールスクリーンを付けました。


全体に明るいお宅でしたが、主寝室だけ床材、建具などにも濃いブラウンが使われており、カーテンとのバランスもとても良くおさまり、印象に残る寝室となりました。



  1. 2010/12/23(木) 23:20:58|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/70-810cb923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)