FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

吹抜の窓にリモコン操作式のロールスクリーンを施工

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

久しぶりに書いています・・・全く日記とは言えません(反省

お陰様でとにかく忙しく、柄きめ、見積り、取付施工とこなし寝不足の毎日が続いています。
(ブログを更新する余裕は全くなかったのです・・・有難いことです)

年内納品の新築住宅の打合せはほぼ終了し、あとは施工に専念です。

しかし、毎日のように掛け替えのご注文もいただいており、年末ぎりぎりまでバタバタしそうな予感です。

年内納めのご注文はまだまだお受けできますので、お考え中の方は是非ご来店ください。

更新をサボっている間に新築の施工を中心にかなり写真がたまってしまい、全てを年内に紹介することはムリそうですが、それぞれにこだわった部分もありますので、極力ご紹介して行きます。



新築住宅 K 様邸 全ての窓がロールスクリーンとタテ型ブラインドの住宅です。

ここ近年は、一戸建ての住宅にプリーツをとったカーテンが一箇所も付かないケースが度々あります。
今日施工してきた住宅も同様でロールスクリーン等が二十数台付き、カーテンは一つもない現場でした。(こちらは後日掲載します)

好みの問題ですが、スッキリ、シンプルに仕上げるには良いのでしょうね・・。

当社にとっては、カーテンの方が他店との差別化を明確に表せるのですがね・・・。


P1000371_convert_20101215235023.jpg
ちょっと青みのあるグレーの生地でロールスクリーン
縦長のスリット窓は小窓専用のメカ

P1000378_convert_20101215235132.jpg
居間吹抜けの窓は電動リモコン式

P1000368_convert_20101215235206.jpg
電動のロールスクリーンを付けるには、電源が必要です。
できるだけコンセントは目立たない場所に設置したほ方が良いです。
今回はロールスクリーン本体のすぐ上に付けていただきました。

P1000358_convert_20101215235249.jpg
階段の上部に窓があるため、上手く足場が設置できず、写真のように窓台と足場の間に歩み板を渡して作業をします。(一階から見上げた時には、コンセントは見えません)

P1000370_convert_20101215235329.jpg
和洋室はブラックの畳に合わせて、ブラックのタテ型ブラインド。

他に主寝室、子供室もロールスクリーンでシンプルにまとめました。




  1. 2010/12/15(水) 23:59:40|
  2. ロールスクリーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/69-6a572d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)