FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

エンブロイダリーのレースとサーモンピンクのプレーンなカーテン・・・甘~い雰囲気です!

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


今日は、エレガントにコーディネートされた R 様邸を紹介します。

色違いのドレープとレースの組み合わせで当店にもディスプレイされており、人気の高い商品です。

P1000287_convert_20101109001645.jpg
居間:レースはエンブロイダリーの生地をプレーンシェードに仕立てています

P1000289_convert_20101109001818.jpg
食堂:レースカーテンは枠内付け、片開き

P1000288_convert_20101109001741.jpg
洋室:居間につづく洋室も同柄のカーテン

では、もう少し詳しく解説・・・

P1000293_convert_20101109001855.jpg
サーモンピンクのドレープカーテンは、シャンデリアタイプの照明器具と上手に合わせ、お互いが引き立っています。

P1000295_convert_20101109001933.jpg
エンブロイダリーのレース生地は、スソのスカラップを活かしながらプレーンシェードに仕立て。
降ろした状態でも、上げた状態でもエンブロイダリーの美しさが際立ちます。

P1000298_convert_20101109002009.jpg
洋室のレースはカフェカーテン。プレーンシェード製作時の残布を利用し、上部はパイプ通し、裾はバイヤステープで縁取りしています。
残布利用の為、費用は○○円。高級なレース生地はカット残もしっかり利用しましょう!(縫製工場を持つ専門店のほんのちょっとの気遣いです・・。)


P1000334_convert_20101109002057.jpg
奥様が本当はリビングのカーテンにつかいたかった薔薇の花のプリント生地です。
フリル付きのクッションに仕立てましたが、寝室ででも使って頂いているかなと思います。


甘~い雰囲気の優しいリビングになりました。
最近はロールスクリーンやタテ型ブラインドをリビングにつかうケースも多いですが、やはりカーテンっていいですよね。
施工が終わってから、自己満足に浸る自分がいました・・・





  1. 2010/11/08(月) 23:54:39|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/65-15812e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)