FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

入り隅から窓が付いている現場

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


ここのところ、土、日はほとんどショールームでの打合せが入っていたのですが、今日の土曜日は柄決めの予定がなかったので、採寸2件としばらく顔出ししていなかった取引先にちょこっとお邪魔してきました。
そして閉店間際にはメーカーの営業さんが久しぶりに寄ってくれました。
閉店間際にすみません・・とか言ってたけど、私にとっては、朝や昼間の忙しい時より、閉店する頃の方がゆっくりと話が出来るので大歓迎なのです! 土曜日であるのに遅くまで客先廻りをする若い営業マンには好感が持てます・・・ガンバッテ!。


さて、現場紹介です。
今日は、新築住宅の A 様邸です。

P1000110_convert_20101106235647.jpg
《居間・食堂》
南面の一間半の窓はドレープ・レース、テレビ上の小窓はロールスクリーン、食堂小窓はドレープ・レース共にプレーンシェード

IMGP0422_convert_20101106235746.jpg
居間の大きな窓は左側が壁にくっついています。
よくあるケースですが、お客様には、カーテンレールのキャップが上手く付かないことを説明し、レガートMキャップなどを提案することが多いです。

P1000112_convert_20101106235836.jpg
このようにレガートMキャップでスッキリと仕上げました。



P1000107_convert_20101106235927.jpg
《主寝室》
ドレープはカーテンとプレーンシェード
レースは枠内側に取付(枠中に入れることにより、お部屋が広く感じます)

P1000100_convert_20101107000100.jpg
ドレープは遮光1級の商品。濃いブラウン色の地にシルバーの箔プリントでお花柄を表現しています。花火のようにも見えますね。

P1000106_convert_20101107000011.jpg
カーテンレールはレガートプリモBキャップ。走行性の良さとモダンテイストが売りのレールです。


P1000108_convert_20101107000146.jpg P1000109_convert_20101107000231.jpg
《子供室》
ロールスクリーンを取付。もしも将来レースカーテンが必要になれば、ロールスクリーンと窓ガラスの間にレールをつけて、レースカーテンをさげることが出来ます。

他、階段にはロールスクリーン、台所には酸化チタンのコーティングが施された羽のブラインドを付けさせていただきました。

ブラインドは当店では、ほとんど酸化チタンのものを薦めています。
近いうちにこの酸化チタンの効果について書きますね!
 




  1. 2010/11/06(土) 23:52:12|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/64-13bf4e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)