FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

カーテンの取替えサイクル長すぎない?

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


先月末に納品し、本日代金をお支払いにご来店されたお客様は、31年前に当店で施工させていただいたカーテンの取替えでした。
今日の午前中に納品してきましたお客様は、30年前に当店で施工させていただいたカーテンの取替えでした。
今日の夕方柄決めに伺ったお客様は、22年前に当店で施工させていただいたカーテンの取替えでした。
ついでに、一昨日柄決めに伺ったお客様は、34年前に他店(その頃は当店はまだありません・・)で施工されたカーテンの取替えでした。

ど~して、そんなにカーテンは長持ちしちゃうの?
ど~して、そんなに長く使うの?


レースのカーテンは途中で一度取替えられていたり、あるいはボロボロに裂けていたりしていますが、ドレープは意外と破れてはいません。
ここ数日はたまたま極端な例が続いたのかもしれませんが、やはりカーテン業界の繁栄を考えると、もう少し短いサイクルでの取替えを望むのが本音です・・・。

そんな事を考えながら、しかし数十年経過して後、思い出していただき、ご用命いただいたことに大変有難く感謝しながら仕事にあたっている今日この頃です。


さて、今日はカーテンレールを中心に書きます。

先月末に納品の新築住宅 S 様邸です。

リビング・食堂・洋室は濃いブラウン色を基調としたモダンイメージ
P1000240_convert_20101105020851.jpg P1000247_convert_20101105020956.jpg
左写真:大きい窓はカーテン、小窓はプレーンシェード
右写真:テレビ上の横長窓はロールスクリーン

P1000243_convert_20101105021035.jpg P1000244_convert_20101105021115.jpg
左写真:カーテンレールはTOSOヴェルサ(アルミ製で走行性は抜群!)
右写真:レールの両端からも開閉ができるマルチマグネットを標準装備
             (窓を開けて風を入れる時に便利です)

P1000245_convert_20101105021157.jpg P1000246_convert_20101105021244.jpg
左写真:レールの下からランナーが走る溝を覗くと、カーテンストッパーが装着
     磁石の吸着版が標準装備(先頭ランナーが磁石でくっつく)
写真右:カーテンストッパーにより、カーテンが中央に戻ろうとするのを止める
     たたみ代がすっきりとコンパクトにまとまります


主寝室は、お仕事の関係で昼間に就寝することもある為、遮光1級のカーテンをつけています。
また、カーテンボックスを付けることにより、カーテン上部からの光漏れも防げます。
P1000249_convert_20101105021340.jpg P1000250_convert_20101105021421.jpg
左写真:大きい窓はカーテン、小窓はプレーンシェード
右写真:カーテンを閉めると光はほとんど入らない(遮光1級商品)

P1000253_convert_20101105021503.jpg P1000254_convert_20101105021545.jpg
左写真:カーテンボックス内はレール交叉(15cm位交叉させています)
右写真:ドレープを閉めると、十分な重なりがあり光漏れはありません

P1000252_convert_20101105021754.jpg P1000251_convert_20101105021710.jpg
左写真:カーテンの両端はリターン加工により、光漏れを防いでいます
右写真:小窓のシェードは幅を大きく作り、壁隙間からの光漏れを最低限に抑える


ここのお宅には、防音対策が施された16帖のカッコいいシアタールームがありました。
たぶん巨大なスクリーンが設置されていることでしょう・・!
残念ながら、その部屋にはカーテン工事はありません・・・。










  1. 2010/11/04(木) 23:47:21|
  2. カーテンレール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/63-4ebda899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)