FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

リーターン仕様で隙間をふさぐ

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


新築住宅 K 様邸
 

部屋の角に窓が付いているケース

20100927225219.jpg 20100927225306.jpg
左の写真 : 正面から見ると問題ないのですが・・・
右の写真 : 横から見ると隙間が開く
        これでは、夜は外から家の中が丸見えです。


そこで、カーテンの加工にちょっとだけ工夫をします。
20100927225357.jpg
度々このブログでも書いている「リターン仕様」です。
カーテンの端っこのプリーツから壁際にカーテンの出幅分だけ折り返しをつくる縫製です。

20100927225430.jpg
こうすると、カーテンと壁との隙間をふさぐことができます。

オーダーカーテンならではの加工です。

20100927225514.jpg 20100927225546.jpg
このような場合も同様です。

住宅の場合、窓の付き方もさまざまです。

カーテンのプロに現場も見てもらい、最善の方法での縫製、施工を依頼するのが良いでしょう!


ついでに、こんなケースもよくあります。

20100927225630.jpg
窓上にカーテンレールを付けると、クローゼットドアと干渉するケース
20100927225703.jpg
プレーンシェードであれば、壁からの出幅が少ないので、折戸の開閉に影響しません。



では、K様邸 その他の窓の一部を紹介

20100927225745.jpg
カーテン屋泣かせの階段途中の吹抜けの窓

20100927225836.jpg
子供室のプレーンシェード : タテの意匠糸が可愛らしさを演出します

20100927225912.jpg
子供室のプレーンシェード : フロントカットで可愛らしい格子柄を表現しています


こちらのお宅は、天井、壁とも全て漆喰塗りです。
何となく、空気が澄んだスーッとした気持ち良さを室内で感じられました。


  1. 2010/09/28(火) 21:43:35|
  2. リターン仕様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/53-0ea6b214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)