FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

型ガラスの窓も少しだけ飾りましょう!

苫小牧のカーテン・ブラインドの専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

とにかく修理依頼が多いです・・・ここのところ、毎日ブラインドやシェード類の修理の電話がきます。

家庭用のブラインドの場合は紐切れが主で、操作棒の破損なんかもあります。
シェード類はストッパーの不良、リング付きテープの縫い解け、リングの破損などなど。

ブラインドはほとんど有料の修理になりますが、シェード類は当社でお買い上げいただいた商品に関しては、アフターサービス対応しております。

しかし、実際はほとんどが他店購入のお客様からの依頼なのです・・・。
部品交換や、縫製が必要な場合は、どうしても少しだけ工賃を頂かざるを得ません。

迅速に、そして少しでもお安く対応してまいりますので、お気軽にお問い合わせください。

このブログに繋がる検索キーワードも修理に関するものがかなり多い様です。
修理過程を写真入りで載せれると参考にしていただけるのでしょうが、なかなか忙しい中写真を撮るまで手が回らないのが現状です。


さて、最近新築のお客様の商談をすると、型ガラス(いわゆるクモリガラス)の箇所のカーテンについてよく聞かれます。

一般的には、水周り(トイレ、脱衣室、浴室など)の小さめの窓は型ガラスが入っています。
そして、その窓には何も付けないケースが業界的にはほとんどだと思います。

お客様が言うには、カーテン類を何も付けずに直接型ガラスが露出していると、何となく味気ない、殺風景な感じになりませんか?というような主旨のことを聞かれます。

その通りなんです! 実際、私は型ガラスが嫌いなので、我が家はトイレも脱衣室もトーメイのガラスです。
もちろん、外からは見えないようにカーテンを付けていますよ!

トーメイがいいのか、型ガラスがいいのかは別問題として、私は型ガラスの箇所にもレースカーテンだけは付ける事をオススメしています。

20100905011540.jpg

20100905011653.jpg

写真のように、可愛いレースやカフェカーテンを付けることで柔らかい印象になります。

既製品のカフェカーテンを使ったり、ご自分でお気に入りの生地で作られるのもよいですね!

  1. 2010/09/04(土) 23:16:53|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/45-22f9030d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)