FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

光と影を楽しむロールスクリーン

苫小牧のカーテン・ブラインドの専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

一昨日に続きA様邸からロールスクリーンの紹介です。

20100824221905.jpg
生地の左側にレーザーカットで柄を描いたロールスクリーンを玄関横の窓に取付けました。

ロールスクリーンのメーカー「TOSO」から“マイテックシーズ”というシリーズで数年前から発売されています。今回の柄は今年の春に追加された新柄です。

無地のロールスクリーンにレーザーで柄をくりぬき、光と影で楽しむ物です。
柄のタイプは18種類、生地は8シリーズ、152点より選ぶことができます。

当社のショールームの入り口のガラス戸にも付いており、説明すると説得力があるのか、よく売れる人気の高いシリーズです。

夜は室内の明かりがくりぬかれた部分を通り柄を浮かび上がらせ外から見るとキレイです。
道路に面した目立つ窓や、玄関のアプローチに面した窓に付けると道行く人や来客者を楽しませることができます。

また、朝は陽の光が柄を抜け影となって床や壁、家具に映り出されるのでこれまたキレイです。

沢山施工していながら、写真があまりないのですが数点紹介します。

20100824222240.jpg
玄関横の窓に取付けしています。
道路から玄関に向かうアプローチに面しているので夜のお客様を楽しませています。

20100824222447.jpg
子供室(将来2室に分かれる)に色違いで取付け。

20100824222536.jpg
キッチンの窓に取付け。
東面の窓の為、朝陽が柄の影を映してキレイだと思います。

20100824222630.jpg
ちょっとふざけた電球の柄ですが、人気が高いです。
これは、メーカーのカタログに掲載の写真です。
夜、外から見ると柄がはっきり表現されなかなか面白いです。

光が生み出す柄を楽しむには、できれば色の濃い生地や遮光の生地を使った方が良いでしょう!

柄の一覧や詳細はメーカーのHPをご覧ください → こちら

また、同様の商品がタテ型ブラインドでも展開されています。


ちょっとした演出で個性を表現することができますので、是非、無地の安価なものだけにとらわれず、遊び心を少し抱いてインテリアを楽しみましょう!!
  1. 2010/08/24(火) 23:20:15|
  2. ロールスクリーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/38-8aeb6849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)