FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

縦長スリット窓にロールスクリーンを付けました

苫小牧のカーテン・ブラインド専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

最近は縦長の細い窓、スリット窓と呼ばれる窓が住宅に良く使われています。

巾は30cm以下の細いのが多いのですが、何を付けたらいいのか相談を受けます。

昼間は何もなくても外から見える心配はほとんどないのですが、夜室内で照明をつけた時には何か必要です。

スリット窓用のロールスクリーンやプレーンシェード、ブラインドなどがオススメです。

昼間も調光が必要であればブラインド、夜のことだけであればロールスクリーンを私はよく提案します。

20100819010328.jpg

20100819010432.jpg

上の2枚の写真は、タチカワの小窓タイプのロールスクリーンです。
製作幅が10cmから可能であり、また心配される巻きずれ(タケノコ状にずれて巻かさる現象)も発生しないようにメカに工夫がされています。

価格的にも高さにより、定価10,000円と13,000円の2プライスでお求め安くなっております。
こういったスリット窓は2連、あるいは3連で付いている場合が多く、単価が抑えられている事も重要です。

  1. 2010/08/18(水) 23:51:46|
  2. ロールスクリーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/34-56641ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)