FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

ロールスクリーン色で遊ぶ

苫小牧のカーテン・ブラインド専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

今日も暑い一日でした。と言っても26~7度だと思うんですが、毎日のように30度を越える地域で生活されている人に叱られますね・・・。

しかし、暑さに弱い私としては、グッタリです。

お昼過ぎから、一戸建てのカーテンの取付をしていたのですが、外で水浴びをして遊んでいる子供さんを羨ましく横目に見ながら汗ダクの作業でした。

明日は久しぶりに大学時代のクラスメイト十数人で、札幌大通りのビヤガーデンで宴会です。
皆は専攻を活かし真っ当な道に進み活躍をされているのですが、私だけは何故かカーテン屋をやっています。
せっかく誘ってくれているので、毎回喜んでホテルを取り札幌まで出向いています。
明日は楽しい宴になりそうです・・・


さて、昨日の現場です。

6年前の新築時にカーテン類を納品させていただいたお客様からの追加ご注文です。
子供室の天井から付く横長の窓にロールスクリーンを色違いで付けています。
一台で製作することもできるのですが、あえて三台割にして中央だけ色を変えて変化をつけています。

20100807004123.jpg

20100807004310.jpg

最近は縦型ブラインドの羽を数枚だけ色を変えたり、ロールスクリーンが数台並ぶときに、色を変えてグラデーションを楽しんだりすることも多々あります。

メーカーもカタログ上でそのような提案をしているので、お客様にも説明がし易いのです。

今回の商品はトーソーの「コルト」で全40色あり価格もとてもリーズナブルです。
他メーカーでも、タチカワブラインド「マカロン」、ニチベイ「ポポラ」と同等品のシリーズがあり、これらのシリーズは消費者にとってはもちろん、我々販売側にとっても価格的に大変ありがたい商品です。
決して生地のクオリティーが悪いわけでもなく、無地でよい場合は十分です。
多分、全ロールスクリーンのオーダー品市場におけるこの3シリーズのシェア率は相当に高いと思われ、メーカーとしては単価が上がらず悩みの種かもしれません・・・。





  1. 2010/08/06(金) 23:52:06|
  2. ロールスクリーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/32-b97740d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)