FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

ウィリアム・モリス 「フルーツ」

苫小牧のオーダーカーテン専門店『インテリアショップ荒幸』のブログです。

2016年、初の投稿となります。
まずは、昨年もたくさんのお客様にご愛顧をいただき、とても忙しい一年を送らせていただいた事に感謝申し上げます。
この仕事を通じて、多くのお客様との出会いがあり、またたくさんの感動を一緒に味わう事が出来ました。
寝不足の日々が続いても、この喜びがあるから、一件一件丁寧な提案、打合せ、施工と時間を惜しまず使う事が出来るのです。
今年もそのスタンスは変えず、自分なりに納得の行く仕事の在り方を突き詰めて行く所存です。
このブログも不定期な更新とはなりますが、できるだけ多くの施工例をご紹介して参りたいと思いますので、一年間、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



さて、施工例のご紹介

ご新築に際し、カーテンの提案をご用命いただきました。

P1110198_convert_20160109002010.jpg

採用いただいたのは、ウィリアム・モリス デザインの「フルーツ」。
川島織物セルコンの織り技術をもって、ジャガードで繊細な柄を見事に表現されている人気の生地です。

P1110200_convert_20160109002047.jpg

レースは小枝が刺繍によって描かれているボイル生地。

P1110195_convert_20160109002109.jpg

タッセルはオーソドックスなしぼり房を同色系で合わせました。

P1110197_convert_20160109002130.jpg

小窓はプレーンシェード。

P1110204_convert_20160109002152.jpg

共柄のクッションも素敵です。

P1110207_convert_20160109002211.jpg


しっかりとした風合いで良質なカーテンが欲しいとご相談いただいた T様、当社の数ある展示商品の中から、このウィリアムモリスのジャガード織のシリーズに目が留まり、柄違い、色違いの数点より今回の「フルーツ」をご採用いただいたのです。
高級感、柄の美しさ、色合い、全てにおいてご満足いただいたと思っております。
この度は誠にありがとうございました。

  1. 2016/01/08(金) 23:38:00|
  2. ウィリアム・モリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/302-67784ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)