FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

カーペットの本張り施工

苫小牧のカーテン・ブラインド専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

昨日に引き続き、本日もカーペットの施工です。

実は、一昨日も床の工事(中学校の玄関)をしており、昨日はレストランのタイルカーペット、本日は住宅の本張りと3日続きで床工事屋になっています。
と言っても、自分は管理しているだけで施工するのは専門の職人さんですが・・・。

カーテンなどの窓周りの施工は毎日の様にやっていますが、床工事が3日も続くのは珍しいことです。
カーテンやブラインド等は全て自分で施工しておりますが、今日のようなカーペットの敷き詰め(本張り)は信頼のおける専門の職人さんに依頼します。

では、まずは写真を・・・


20100731225708.jpg
二十数年使用されてきたカーペット(奥側)手前側はカーペットの下に敷いてあるフェルト

20100731225834.jpg
下敷きのフェルトも傷んでいるので取替えの為剥がします

20100731225932.jpg
床はベニヤ板の状態です
隅にはカーペットを引っ張り固定するためのグリッパーが打ってあります
今回はこのまま再利用しました

20100731230032.jpg
新しいフェルトをきっちりと敷きます

20100731230118.jpg
フェルトは床のベニヤにタッカーピンで部分固定

20100731230204.jpg 20100731230244.jpg
左:壁際はグリッパー
右:台所のクッションフロアーとの見切りには専用の金具

20100731230324.jpg
いよいよ、新しいカーペットをのせる

で、これからが職人技の見せ所、カーペットを壁際のグリッパーに引っ掛け、ニーキッカーと呼ばれる道具でカーペットを引き伸ばし固定して行きます。

が、ごめんなさい・・・これ以降の写真がありません

急な商談が入り、私はここで現場を後にしてしまいました。
ここからが本番というところだったのですが、写真を撮れませんでした(残念)。

新しく敷いていただいたのは、全厚10㎜のウール100%、消臭効果もあるカーペットです。
下にフェルトも敷いていますので、ふかふかと弾力、風合いも最高です。

今回は一般的に本張りと呼ばれるグッリパー工法による施工ですが、当店では普通の置き敷き(固定しない)もお引き受けしています。

敷き詰め、置き敷き、センター敷きなどなど、お気軽にご相談ください!

P.S
次回、敷き詰め施工の際には、しっかり写真を撮って紹介します・・・スミマセン




  1. 2010/07/31(土) 23:40:18|
  2. カーペット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/30-c90b3489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)