FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

それぞれのお部屋に個性を・・・

苫小牧のオーダーカーテン専門店『インテリアショップ荒幸』のブログです。


一間幅のテラス窓と柱を挟んで半間のテラス窓が連窓のケース、これはよくある状況ですが、カーテンの取り付け方としては2パターン考えられます。

2つの窓を通して考え、一間半の両開き(カーテンサイズは約290㎝)カーテンとするケース、また、それぞれの窓に合わせてカーテンをつくり、柱位置で合わさるようにサイズの違う2枚を両開きとするケース。

オーダーカーテン屋としては、後者をおススメしています。

テラス窓の出入りを想定した場合の利便性、また、左右のカーテンの合わせをガラス位置ではなく、柱位置に合わせた方がきれいだからです。

P1100417_convert_20151004222558.jpg

サイズの違う2枚が合わさる訳ですから、柄物の場合はその柄出しには細心の注意が必要です。

P1100420_convert_20151004222649.jpg



こちらの S 様邸、寝室、子供室と個性のあるウィンドウトリートメントとなっています。


P1100426_convert_20151004222712.jpg

寝室のレースは、ブラック地のオパール加工を施したレース。
非常に透け感の強い生地であり、昼間の陽射しが射しこんだ時にも、高級感のある大人の雰囲気を醸し出してくれる生地です。


P1100421_convert_20151004222734.jpg

おぉっと!! 中には真っ赤なロールスクリーン!!


P1100424_convert_20151004222758.jpg

ちょっと怪しげな雰囲気が、お客様の狙いどうりなのです!(笑)
楽しみながら、ノリでお客様と打合せさせていただきました・・・。


P1100422_convert_20151004222823.jpg



洋室は北欧柄でポップに演出します。

P1100430_convert_20151004222915.jpg

イギリスより、『ピックン・ミックス』のプレーンシェード。


P1100435_convert_20151004222943.jpg

こちらはスウェーデンより、『スパイスポッド』のプレーンシェード。


P1100432_convert_20151004223006.jpg

それぞれのレースは、リネンライクなボイルを窓枠内側に取付。


P1100427_convert_20151004222850.jpg

こちらは、奥様がショールームで一番気に入っていただいた柄、『トゥインクルトゥ』(イギリス)のプレーンシェードをクローゼットの窓に採用いただきました。

毎日、お洋服を選びにクローゼットに入る時、このお気に入りの柄が目に飛び込むのです。
ある意味、とっておきの場所ですね! 


リビング、主寝室、洋室とそれぞれ全く違うイメージのカーテンをお選びいただいた S 様、楽しく打合せを進めさせていただき誠にありがとうございました。


  1. 2015/10/05(月) 07:18:41|
  2. 施工例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/292-1298af42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)