FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

北欧柄のシェードとブラインドのデザインタイプ

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


玄関を入ると、スウェーデンのファブリックブランド、アルメダールの人気柄『スパイスポット』が迎えてくれます。

P1080982_convert_20140705002428.jpg

北欧らしい鮮やかな色使いが魅力で、クッションカバーやキッチンファブリックなどの小物に最適なファブリックです。

この度の H 様も、こちらのファブリックを大変気に入っていただいたのですが、リビングのカーテンにはちょっと個性が強すぎの感もあり、小さめのファブリックパネルを製作し、玄関に飾っていただくこととなりました。

撮影時は、まだ壁に取付前でしたので、カウンターの上に並べてパチリッ!
後日、2枚のパネルを段違いに飾っていただいている事でしょう・・・!


当社ショールームには、大判サンプルが3色揃っています。是非、手に取って見ていただければその魅力が伝わります。

P1090948_convert_20140705005430.jpg


さて、リビングには、サイドボーダー付のコンビネーションスタイルでプレーンシェード。

P1080965_convert_20140705002040.jpg

P1080966_convert_20140705002121.jpg

3連の窓を大きな1枚のシェードで覆います。
左の窓が階段にかかっていることから、カーテンのたまりを窓横にとるには問題があり、ここはプレーンシェードを提案しました。レースとのダブルシェードとなっています。


P1080969_convert_20140705002145.jpg

食堂も同じように、コンビネーションスタイル。
この場合、サイドの生地の色によってイメージが随分変わります。今回は、ブラウンを合わせ、無難に仕上げています。



キッチンの窓にはブラインド。イエローベースのグラデーションを楽しんでいます。

P1080971_convert_20140705002209.jpg


洋室は、壁の一面だけに貼られたアクセントクロスを意識して、こちらもブラインドのデザインタイプ。

P1080974_convert_20140705002233.jpg

P1080976_convert_20140705002309.jpg



P1080980_convert_20140705002339.jpg

P1080977_convert_20140705002401.jpg

ブラインドもこのようにちょっとだけアイデアと手間を加えると、オリジナリティあるこだわりの1品を製作することができるのです。

布の色柄使いと、ブラインドの色使いを楽しんだ苫小牧市内の H 様邸をご紹介いたしました。



  1. 2014/07/04(金) 23:14:34|
  2. 施工例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/273-f2af7de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)