FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

木のぬくもりの中に、シルエットシェードからのやさしい陽射しを取り入れる

苫小牧のカーテン・ブラインドの専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


お家に入ると壁・床・天井、全て「木」に囲まれた温もりのある平屋建て住宅です。
ご主人が木材の専門家であり、こだわりの材料で仕上げられています。
少しだけそれぞれの材について説明をいただいたのですが、間違ったことを書くと失礼なので、敢えて触れません・・・。
しかし、とても素敵な住宅でしたよ!

リビング、ダイニング、キッチン、小上がりの窓にはシルエットシェードを採用いただきました。

P1080887_convert_20140629001139.jpg

P1080890_convert_20140629001219.jpg

シルエットシェードは2枚のレースを通して、柔らかい陽射しを取り入れるのが特徴ですが、残念ながら施工が終わり写真を撮る時にはすっかり夜になっており、その特徴がお伝えできません・・・。

P1080893_convert_20140629001355.jpg

2枚のレース生地に挟まれた不透明生地の曲線がこれまたとても素敵なのです。

P1080892_convert_20140629001317.jpg

ぐる~っと淡いグリーンのシルエットシェード7台に囲まれたリビング周りは、ちょっと重厚な「木」の内装にやさしく彩りを加えた印象です。

P1080891_convert_20140629001246.jpg

やはり、シルエットシェードの撮影は昼間が良いですね・・・(後悔)


洗面所、おトイレ、家事室、浴室は、ウッドブラインドを採用いただいています。

P1080896_convert_20140629001438.jpg

ここは、スラットカラーをホワイトにし、軽い印象と、清潔感を醸し出しています。

P1080899_convert_20140629001511.jpg

浴室は、ウッド調(合成樹脂)のブラインド。


ご主人と奥様のそれぞれの寝室には、ダブルシェードを採用いただきました。

P1080901_convert_20140629001542.jpg

厚地、レース共に、リネンライクな生地で、周りの木質感とも違和感なく合っており、また、昼、夜とプライバシーをしっかりと確保できるものとなっています。


他にも玄関周りなど、ご紹介したい箇所はまだまだあったのですが、この日の写真は、カメラが悪いのか、腕が悪いのか、ボケたものが多く断念します・・・。(多分、不慣れな露出調整をしたのが仇となる。コンパクトデジカメなのに・・・)


随所にこだわりがあり、、そして、趣きのあるとても素敵に仕上がった、千歳市の I 様邸をご紹介しました。
I 様には、お時間のない中、私共の提案をお聞きいただき、またご採用いただいた事に感謝いたします。




  1. 2014/06/28(土) 22:28:59|
  2. シルエットシェード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/271-83bb5f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)