FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

フロントレーススタイル・・・バックの色で雰囲気が変わります

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


レースカーテン(シースルー)をお部屋側に、厚地カーテン(不透明生地)をガラス側に付ける、いわゆるフロントレーススタイルも今では完全にウィンドウデコレーションの一つのパターンとして認知されています。

その場合、手前にくるレース(シースルー)生地を先に選び、後から後側の色を決めるのが通常のやり方です。

本日ご紹介する O様邸、数あるオパール加工のレースからお気に入りの1点をお選びいただき、その柄を引き立てるべくバックに使う無地の生地を決めました。


フロント側のレースは白地のオパール加工なので、バック側はどんな色がきても色合わせの失敗はないです。
実際にショールームで展示サンプルを使い、何パターンかシュミレーションした後、オレンジ系の生地で決定!

P1080496_convert_20140615000858.jpg


食堂:テラス窓は両開きのカーテン、小窓はダブルシェード。テラス窓は、出入りを考えると、両開きカーテンにするのがベターでしょう。

P1080495_convert_20140615000928.jpg


リビング:上下2段に配置された横長窓は、1台のダブルシェードで覆います。

P1080498_convert_20140615000959.jpg


リビングからつづきの洋室は、ロールスクリーンとシングルシェードの組み合わせ。
普段はリビングと通しで使うことを考え、オパールレースは揃えました。
バック側にはボルドー色のロールスクリーンを配置し、リビングに比べ少し落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

P1080503_convert_20140615001037.jpg


リビングの床に毛足の長いシャギーラグと、ソファーの上に並べていただくクッションも納入いたしました。

P1080510_convert_20140615001058.jpg


こちらは、ご主人の趣味のお部屋。中二階の狭い空間ですが、これが妙に落ち着くのでしょうね!
小窓はちょっと遊び心をいれたブラインド。シルキーのカラーコーディネートタイプ。
シルバーでグラデーションをかけながら、途中パープルを挿し込んでいます。

P1080482_convert_20140615001121.jpg


子供室は、水色のベースにシルバーのドットで横ストライプを表現したキュートなカーテン。

P1080484_convert_20140615001143.jpg


レースもドット柄。裾は水色の糸で太めのロック仕上げ。

P1080486_convert_20140615001207.jpg


同じお部屋の小窓は、ポイントカット入りのロールスクリーンで可愛らしく。

P1080487_convert_20140615001236.jpg


もう一つの子供室はオレンジが基調です。

P1080488_convert_20140615001301.jpg


レースの裾はイエローのロック仕上げ。

P1080491_convert_20140615001328.jpg


全体にカラフルに遊びを入れながら、そしてカーテンの仕上げは全て真空釜による形状記憶加工を施し、使い易さと楽しさを考えての仕上がりです。


札幌市のO様ありがとうございました。

  1. 2014/06/14(土) 23:35:50|
  2. 施工例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/269-8c68e5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)