FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

とにかく窓が大きいです!各部屋しっかりこだわっています

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

今日はまたまた修理の依頼が入りました。
ここのところ毎日のように何かを修理しているような気がします。
不思議と続くものです。

依頼内容は、店舗入り口のタテ型ブラインド(バーチカルブラインド)の操作コードの交換です。

現場に行って見てみると、既に操作コードがありません・・?

スタッフの方に問い合わせると、3、4日前に業者の人が来て切れたヒモを持っていきました、との事。
持っていったまま、音沙汰なし・・明日から3連休の為できれば正面入り口のブラインドはきちっと閉めて帰りたいと思うのは当然のことです。

そこで、当社にSOS!
私どももいつも大変お世話になっている会社なので、何とかしようと思いメーカーにも問い合わせ交渉するも、取り外して送ってください、とバッサリ!

おまけに工賃もえらい高い!

普通のバーチカルブラインドの操作コードは何度も取替えてるので良いのですが、今回はタチカワのワンコード式です。私があまりこの操作式は好きではないので当社ではほとんど売ったことがありません。
当然、修理をしたこともないのでメーカーに依頼をしようと思ったのですが、もう自分でやる以外にお客様に満足いただける術はないと判断し引き取ってきました。

たまたま当社にあった操作コードを使い意外と簡単に修理完了!
費用もメーカーに修理依頼するより、お客様の負担は半分以下で済みました。

困っているときに即対応し、しかも安くできたことでお客様からは大変感謝いただけたようです。

やはり、修理技術ももっともっと磨き、色々なものにスピーディーに対応できるようにならなきゃと思った次第です。


さて、昨日のつづき・・・I 様邸 Part.3 です。


奥様のお部屋  床から3連でテラス窓がついています。
20100716184218.jpg
   ドレープ:FA6805(GN)  レース:FT1871  ラグマット:SMS-2
ドレープカーテンはカーテンボックスから床まで、レースはプレーンシェードで窓枠内付けにしています。
ソファーに座りながらお庭を眺めることができ、尚且つ、付近の住宅からのプライバシーを守るためにレースは下から上がるプレーンシェードにしました。
ドレープは閉めると幅600cm、丈280cmとなり壁一面が全てカーテンです。
ソファーの色味と調和し、圧迫感のない柔らかい表情のある薄いグリーン系の生地で合わせました。

お嬢様のお部屋  1間窓が4連でついています。
20100716184357.jpg
   ドレープ・ベッドスプレット:FA6803(GY)  ラグマット:SMS-1
20100716184441.jpg
カーテンと共生地でベッドスプレットをつくりました。
キルティング仕様プレーンタイプです。(キルティングパターンは波ストライプ)
カーテンの3色のストライプ柄に合わせて、クッションを3個枕元に並べてます。
後にピンクの張り地のソファーが設置される予定。

とにかく窓が多い住宅ですが、どのお部屋も妥協をせずこだわりをもって素敵に仕上がっています。

では、Part.4 は、明日にでも書きます。
  1. 2010/07/16(金) 19:58:11|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/25-b3dd4ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)