FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

オパール加工のフロントレース

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


お盆の休暇も終わり、昨日よりショールームもオープンいたしております。
例年より短い、たった2日間の夏休みでしたが、お墓参りに行ったり、里帰りしている懐かしい友人たちと宴を開催したり、プチリフレッシュできたかな・・・と思っています。

毎日蒸し暑い日が続き、暑さに弱い私にとっては、早く涼しくならないかと願うばかりです!

とは言っても、ここ苫小牧は、北海道の中でも特に気温の低い街なのですが・・・
連日30℃、35℃、時に40℃なんてのを報道で目にしますが、ゾッとします!!
そんな街で暮らしている人たちに、怒られてしまいますね。


さて、施工例のご紹介です。

レースカーテンをお部屋側に、そして、厚地のカーテンをガラス側にかける、いわゆるフロントレーススタイル。
昼も夜もレースカーテンが目に入りますので、ちょっと涼しげな感じになるかもしれません。

ご紹介するのは、レースは柄が浮き出たオパール加工の生地でプレーンシェード、厚地は濃い目の色でロールスクリーン。

P1080020_convert_20130818234205.jpg

P1080019_convert_20130818234243.jpg

P1080024_convert_20130818234308.jpg

リビング、ダイニング、そして洋室と全て同じ生地、スタイルで統一しました。

P1080028_convert_20130818234335.jpg

レースは透け感の強いオパール加工の生地(suminoe U-5005)

P1080030_convert_20130818234400.jpg

後ろ側には、ボルドー色のロールスクリーン。
2方向道路に面した角地なので、外からの見た目を考えると、後ろに付く厚地は、プレーンシェードよりもロールスクリーンの方がきれいです。

こちらのお客様は、以前に当社で施工させていただいた、同じようなフロントレースのスタイルを付けたお宅をご覧になられ、ご用命いただきました。

レース生地、ロールスクリーンの色は、全く違うものでお選びいただいております。
手前側のオパール生地の柄、そして、後のロールスクリーンの色によって、同じスタイルであっても、その印象は全く違ってくるものなのです。

それが、この仕事の楽しさでもあり、また、お客様と一緒に作り上げたという満足感を得られるものでもあるのです。

外から見ても、オパール加工で浮き上がった葉柄がとてもきれいに窓辺を飾っていました。



  1. 2013/08/18(日) 23:09:28|
  2. 施工例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/244-c8b964db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)