FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

モデル住宅のカーテン その2

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


前回に続き、今回もモデル住宅のカーテン施工例をご紹介します。
こちらの住宅も数か月の展示後、売却する予定の建物です。

カーテンの発注をいただいた時には、既にモデルとしてオープンされており、家具等は設置済みでした。

P1060928_convert_20130707235030.jpg

カーテンはあまり主張せず、しかし付ける事で住宅イメージがアップするようなコーディネートが必要です。
ソファとの相性を考えながら、ナチュラルモダンのイメージで仕上げました。

P1060920_convert_20130707235059.jpg

P1060921_convert_20130708004221.jpg

厚地は綿毛のような意匠糸で横段ストライプを表現したナチュラルテイストな生地。
3連の小窓は、オパール加工のレースとのダブルシェード。

P1060924_convert_20130708004243.jpg

モデルハウスの場合、厚地カーテンは通常開けた状態で展示されています。
お客様が来られた時に、明るく華やかな印象を持っていただく為にも、レースカーテンの存在は重要なのです。
この透明感と浮き出された嫌みのないリーフ柄は、きっとお客様の目を留めていることでしょう!

P1060927_convert_20130708004306.jpg



洋風造りの和室はプリーツスクリーン。

P1060929_convert_20130708010014.jpg

ワインレッドの和紙風不織布とシースルー生地との組み合わせです。
今回は、シースルー生地を下部に設置しました。

P1060931_convert_20130708010039.jpg

ポイントで一面のみは和を感じるクロスを貼っていますが、他に建具類などは全くの洋風です。
プリーツスクリーンを加える事でより和風のテイストを感じとることができるお部屋となりました。


次に主寝室。少しだけ遊び心を持ったカーテン提案。

P1060934_convert_20130708010102.jpg

P1060932_convert_20130708010129.jpg

P1060939_convert_20130708010219.jpg

フラットカーテンとプレーンシェードを設置。
都会のビル群をポップなタッチで描いたカジュアルなデザインですが、フラットカーテンの下部、プレーンシェードの両サイドにそれぞれブラウンの無地を付け加えることで、落ち着いた印象となり、また、柄自体も引き立たせる効果があります。

P1060937_convert_20130708010155.jpg

スッキリとしたお部屋にちょっとだけ彩が加わりました。


今回も限られた予算の中で、精一杯のご提案をさせていただきました。

当店に依頼いただいた以上は、どうしても何か一つ当店らしい作品を納めたくなるものです。
リビング、ダイニングのオパールレースには形状記憶加工を、そして主寝室にはコンビネーションスタイルのフラットカーテン(形状記憶加工付)とプレーンシェード、このあたりが私のこだわりたい部分でした。


  1. 2013/07/07(日) 23:35:40|
  2. 施工例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/240-50cd316a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)