FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

ファブリックパネル『スールト・サ・ルーヴァン(キツネとぶどう)』

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


カーテンの掛替のご注文をいただき、居間、和室の厚地カーテンとレースカーテンが新しくなりました。
インテリアとは不思議なもの・・・一つきれいになると他が気になるものです・・・。

テレビの横の大きく空いた壁。
これまで何も飾らずスッキリとした壁一面だったのですが、何かを飾りたいとご相談を受けました。

当社にできる事といえば、ファブリックを使った物ぐらい・・・。
奥様も最近気になっていたファブリックパネルを飾ることで意見が一致です。

さて、生地選びとなる訳ですが、どんな生地、柄でも良い訳ではありません。
スッキリとしたお部屋だからこそ、そこに飾る一枚のパネルが重要な役割を果たすのです。

何種かの候補の中から採用いただいたのは、スウェーデン、アルメダール社のプリントファブリック『スールト・サ・ルーヴァン(キツネとぶどう)』。

P1060860_convert_20130624233308.jpg

イソップ童話を基にデザインされたこちらの生地は、パネルやクッションなど小物に最適です。

P1060862_convert_20130624233343.jpg

間隔を空けて3枚のファブリックパネル。
この3枚を付け合わせると柄がピッタリとつながります。

柄合わせの為に余計に1リピート生地が必要だったので、その残布を利用してクッションも製作。

P1060863_convert_20130624233417.jpg

P1060864_convert_20130624233441.jpg

ファブリックパネルとクッションがお部屋に彩と刺激を与えてくれます。


ちなみに、掛け替えたカーテンは、スカラップカーテン マクラメ付。
カッティングの型はお客様のご指定通りです。

P1060786_convert_20130624233505.jpg

P1060788_convert_20130624233527.jpg

厚地カーテン、レースカーテン、ファブリックパネルとクッション。お気に入りの生地に囲まれてリビングに居るのがより楽しくなることでしょう!!



  1. 2013/06/24(月) 23:39:58|
  2. クッション 他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/237-b5c9d7a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)