FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

ウィリアム・モリスのガラスフィルム施工例

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


前回、ウィリアム・モリスのカーテンにつづき、今日はガラスフィルムの施工例です。

写真はちょっと前(まだ雪が少し残っている頃)の施工現場です。

P1060599_convert_20130529004841.jpg

洗面室から通じる裏口(勝手口)の窓ガラスにガラスフィルムのご相談を受けました。

お客様のご要望は、室内からは外を見ることが出来、外からはあまり室内が見えないようにしたい、尚且つ、外からも中からもきれいな柄が見えるように・・・。

そこでご提案したのが、クロスメーカーのリリカラから発売されている『ウィリアム・モリス』のデザインをプリントしたガラスフィルムです。

P1060600_convert_20130529004916.jpg

P1060602_convert_20130529004940.jpg

室内からは、柄のプリントされていない透明部分を通して外を見ることが出来ます。

P1060606_convert_20130529005004.jpg

外からは、照明をつけない限りは、室内の様子は見えません。

とても素敵な勝手口になりました。

今回採用いただいたのは、『バード&アネモネ』

リリカラには全8柄、3タイプのガラスフィルムがあります。

P048_convert_20130529233758.jpg

P049_convert_20130529233828.jpg

P050_convert_20130529233847.jpg

P051_convert_20130529233906.jpg

P044_convert_20130529233608.jpg

P045_convert_20130529233651.jpg

P046_convert_20130529233715.jpg

P047_convert_20130529233733.jpg

どれも素敵な柄ばかりです。
そして、壁紙やカーテン生地と同柄のプリントがされています。

フィルムのタイプは、クリア、マット、クリアエンボス とそれぞれ透け感の違う3タイプが用意され、色もホワイトとグレーの2色があります。

P043_convert_20130529005133.jpg

なかなか他にはないガラスフィルムなのですが、価格がちょっと高め(¥30,000-/m )なのが提案しずらいところでしょうか・・。
しかし、実際に貼りあがった状態をみると、それなりの価値は十分に感じ取ることが出来ます。
また受注生産品であり、納期もそれなりにかかります。


同じ柄のフィルムを貼った例をもう一つご紹介します。

当社がお世話になっている建設会社様の受付カウンターの小窓です。

P1060980_convert_20130530001339.jpg

二枚の引違い窓になっていますが、一枚のガラス幅がちょうど『バード&アネモネ』の横リピートと一致し、二枚が並んだ時に柄が連続しています。
ちょっと写真では解らないでしょうが・・・。

二枚のガラスに4羽の鳥がバランス良く配置されました。
あれっ!1羽脱走している!?(笑)


ちなみに、カーテン用のファブリックはこちらです。
(鳥の向きはこちらが正しく、ガラスフィルムは裏側から撮影しましたので、柄が左右反転して見えてます。)
P1060989_convert_20130530001812.jpg


『ウィリアム・モリス』ブランドは、輸入ファブリック、国産ジャガードファブリック、輸入壁紙に加え、ガラスフィルムも新たにアイテムに加わり、更にコーディネートの幅が広がったように思います。
当社では、その全てを取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください!



  1. 2013/05/29(水) 23:11:42|
  2. ガラスフィルム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/233-871f2356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)