FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

色であそぶ

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


5月中旬というのになかなか暖かくならないこの頃です。
やっとここ苫小牧も桜の開花宣言がなされたようです。例年より一週間遅れぐらいでしょうか・・・。

道外の読者様から見れば、『えっっ!今頃??』って感じでしょうね。
ここ苫小牧のシンボルとも言える樽前山(1,041m)には、まだ雪が残っています・・・。


さて、今日ご紹介するのは、住宅地にもまだ薄っすらと雪が残っていた3月末頃に納品の現場です。
写真にもレースカーテン越しに雪が見えています。

昨年納品させていただいたお客様のご紹介で来店いただきました。
お客様からご紹介いただくのは、本当に嬉しく有難いことです。
ご紹介くださったH様にも深く深く感謝申し上げる次第です。


玄関に入ると、草花のシルエットがプリントされたブラインド(B-fifty デザインタイプ)が迎えてくれます。
P1060701_convert_20130520002119.jpg

ポリカーボネートの羽を通して適度に陽射し取り込み、羽を閉じた状態でも決して暗くなることはありません。
外の景色を見たい時や陽射しをいっぱいに取り込みたい時は、普通のブラインドと同様に羽の角度を調整します。
しかし、夜にはしっかりと羽を閉じていただかなければなりません。


リビングは、からし色のソファをインテリアのポイントとし、カーテンは白地にブラウン系のリーフ柄で明るく落ち着いた印象のお部屋となりました。
P1060675_convert_20130520002810.jpg
カーテン上部にブラウンの無地をプラスすることで、濃い目の建具や床とのバランスをとり、全体の雰囲気作りに一役買っています。

TVの上の小窓は、カーテン上部のブラウン色に合わせて、無地のロールスクリーン。内側にはレースカーテンを付けています。
P1060674_convert_20130520005634.jpg


リビング横の和室も同柄でプレーンシェード。
こちらは、両サイドにブラウン色を配置。
P1060671_convert_20130520005659.jpg
サイドに色を付けることで、幅サイズの大きい白地のプレーンシェードも間が抜けた感じにならず、引き締まった印象を与えます。また、綿混紡の素材感とブラウン系のリーフ柄は和室にもよ良く似合います。

P1060676_convert_20130520005727.jpg
レースは麻のシャリ感を表現したポリエステルのボイルに、形状記憶加工を付加して、美しいウェーブを表現しています。

P1060678_convert_20130520005757.jpg
レースの裾部分は、ブラウンのウーリー糸で太めのロック仕上げ。


食堂は、グリーンとゴールドのラメプリントによって枝葉を表現した生地でプレーンシェード。
P1060680_convert_20130520012626.jpg
綿素材のファブリックが食卓を明るく柔らかい印象に作り上げています。

P1060684_convert_20130520012652.jpg


主寝室は、安価な遮光カーテンをご希望されており、遮光1級の無地を採用いただきました。
が、・・・普通に仕立てるのは面白くないので、ちょとだけ色で遊んでいます。
P1060686_convert_20130520014908.jpg

P1060688_convert_20130520014934.jpg
アップルグリーンの遮光カーテンの裾にベージュをプラス。
横の小窓には、ベージュのロールスクリーン。
遮光生地はウェーブが出にくい商品が多いですが、こちらもやはり横ハリが強く裾に向かって広がる性質があります。今回は、形状記憶加工を施し、半永久的に写真の美しいウェーブが維持されるように製作しました。
お金を余りかけずにこだわりのカーテンを作ることが出来るアイデアの一つです。


子供室は、うさぎとリス。

P1060695_convert_20130520020346.jpg

ピーターラビットのカーテン。

P1060694_convert_20130520020411.jpg
タッセルの柄の出かたにも注意を払っています。

P1060696_convert_20130520020459.jpg
こちらは、リスとどんぐり。


P1060691_convert_20130520020436.jpg
カラフルな糸が織り込まれた可愛らしいレースの裾部分は、ピンクのウーリー糸でロック仕上げ。


どのお部屋も素敵な仕上がりとなりました。






  1. 2013/05/20(月) 02:14:28|
  2. 施工例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/231-ca3ff13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)