FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

浴室のブラインド交換

苫小牧のカーテン・ブラインド専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


何度もブラインドやプレーンシェードの修理に伺っているお客様が浴室のブラインドが落下したとのことで、現物をお持ちになりご来店されました。

当社が納品したものではないので、どのような施工をされていたのかはわかりませんが、80cm×80cm(幅×丈)くらいのサイズでテンションブラケットのタイプがはずれる例は聞いたことがありません。

現物を調べますと、テンションブラケットの一部部品が足りなく、つっぱりがきかない状態です。
落下した拍子に破損してなくなったのか、最初の取付時から問題があったのかは不明です。

テンション部分だけを取り替えれば使えそうでしたので、メーカーに問い合わせしたところ、13年前のメカの為、既に部品はないとのことでした。
(10年以上経過している場合には、この様なことはよくあります・・・)

お客様に事情を説明し、やむを得ず新しい物に取り替えていただくことにしました。

お客さまから「少し長めに作ってください」との依頼です。

そうなんです!ブラインドは縮むんです!!
特に浴室のブラインドは数年経つと皆短くなっています。
湿気が原因か解りませんが、ラダーコードがつまるんだと思います。
(メーカー発表はありませんが・・専門屋の中ではよく聞く話です)

ブラインドを窓枠の内に付ける場合は、普通は5ミリくらい下部に隙間があくように製作、または施工時に調整していますが、浴室に関しては、お客様に事情を説明しピタッと完全に下枠に付くように施工をしています。

特に浴室なので、隙間が開きすぎると気になります。

今回のお客様もブラインドの丈が最初より短くなったことを不思議に感じながら使用していたらしいです。

20100712235349.jpg
写真では解りづらいですが、下枠にブラインドがくっついています。
多分、2~3年で丁度良い丈になるでしょう!

  1. 2010/07/12(月) 22:53:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/23-e9693678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)