FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

『初めから相談すればよかった・・・』後悔しない為に

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


『初めから相談すればよかった・・・』そう言って頂いたお客様です。

P1060645_convert_20130509231403.jpg

ご自宅をご新築。住宅会社にカーテンの相談をしたところ、「量販店かネットで購入すると安くていいよ」とアドバイスされ、全くオーダーカーテンの知識がなかったお客様は、ネットで全室のカーテンをご購入されていました。カーテンレールは、量販店で購入後、住宅会社様に取付を依頼。

しかし、リビングの変則的な窓だけはどうしたらよいか分からず、お引っ越しの日を迎えていました。

ネットで色々と調べているうちに当社のHP、ブログをご覧いただき、相談にご来店されたのです。

展示サンプルや施工例写真を見ていただきながら、カーテンの奥の深さ、また、当店のカーテンに対する考え方をご説明し、ご用命いただきました。

『こんなにたくさんの種類があるんだ。』『こんなに素敵なものがあったんだ。』『もっと早くカーテンのことを真剣に考えればよかった。』
と、ご夫婦揃って何度も口にしておりました。ネットで購入した商品との違いに驚いていたのです。

住宅会社の方がもう少しカーテンのことを重要視してくださっていれば・・・と、私はお客様の表情や会話から感じていました。

カーテンにどれくらいの費用をかけるかはお客様が決める事。オーダーカーテンを初めて購入する人にとってその基準や価値観は未知のものなのです。
一生に一度か二度のマイホーム建築。
ただただ価格重視で選ぶのもよし、しかし、少しはご自身のこだわりを入れたいと考えるのが大半だと思います。

一度はカーテンのプロに相談してみて! と私は声を大にして訴えたいのです。
カーテン選びで失敗しない為に・・・そして、夢のマイホームの満足感を更に高めるために・・・。


ちなみに、上の写真のプレーンシェード2台で 当社の販売価格 39,700円。
コンビネーションスタイル サイドボーダー仕様です。
サイドに使う色によってその表情はさまざま。お客様だけのオリジナリティあるものに仕上げることが出来ます。
少ない費用で満足感を高めれるのもフルオーダーの利点なのです。


では、この辺で施工例の解説・・・

P1060648_convert_20130509231331.jpg

テレビ上に横長の細い窓が2段、その横に出入りのできるテラス窓が段違いで付いています。

お客様がどうしたらいいのか分からない・・・と思うのと同様に、私もどうするのがベストか悩むところです。

テレビ上はレース不要、テラス窓は向かいの道路からの視線を遮るためにはレースも必要というのが条件です。

色々なパターンをご説明した後、お客様に納得いただいたのがこのスタイルです。

P1060650_convert_20130509231426.jpg

プレーンシェードも段違いとなりますが、違和感が生まれないように上下方向の柄位置を合わせています。
また、サイドボーダー仕様とすることで、2枚のプレーンシェードの柄がくっつかず、それぞれの樹木柄がバランス良く引き立っていることでしょう。

細かな計算や配慮が必要なプレーンシェード2台の納品ですが、お客様には大変満足頂き、使命を果たせたような安堵感がありました。


カーテンが取り付いた後も『初めから相談すればよかった・・・』と何度も繰り返すご夫婦の言葉に、残念な思いと、ちょっと悔しいような思いがしました。しかし、ご満足いただき評価してくださっている事に大きな喜びがあったのも確かです。


(今日の写真はカメラの調子が悪く、全体に暗く見ずらい事をご了承ください)





  1. 2013/05/09(木) 23:10:32|
  2. 施工例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/228-b976088b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)