FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

イギリスのプリント・・・コンビネーションスタイルで

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


イギリス製のプリント生地を使ったコンビネーションスタイルのカーテンとプレーンシェード。

P1060531_convert_20130504175750.jpg

P1060536_convert_20130504175855.jpg

綿100%の生地に大きめの花柄がプリントされています。
上部と下部に起毛したこちらも綿100%の無地をプラス。
上部を何センチにするか、下部を何センチにするか、その場合、プリントの柄は何柄でるか、どの様なバランスになるかをお客様と何度も綿密な打合せを行い、完成したのがこの写真のカーテンです。


P1060539_convert_20130504175829.jpg

こちらのカーテンは、変則な両開きとなっています。
一番上の写真を見ていただくと分かりやすいのですが、向かって左に巾1700のFIX、左側に幅800の出入りのできるテラス窓が並んでいます。
二つのサッシを一つの窓と捉え、普通に中央からの両開きとするのが一般的かもしれませんが、今回は、それぞれのサッシに合わせてサイズの違う片開きカーテン2枚を柱の位置で合わさる様製作。
テラス窓からの出入りを考えるとこの方が使い勝手が良いのです。当然ながら、既製品ではこのような対応が難しく、また、安価なイージーオーダーでも柄の出方、プリーツの統一感などを考えるとムリがあるでしょう。フルオーダーならではの加工なのです。
同じようなサッシの付き方をしている場合、私はほとんどこのような方法をおすすめしています。
生地の割り付け、柄の出し方等、それなりのノウハウが必要であり、また縫製技術も問われます。


P1060540_convert_20130504175918.jpg

リビングから続く隣の洋室は、プレーンシェードのサイドジョイント。
こちらはカーテンとは違いブラウン色をアクセントに使用。
シックな落ち着いた雰囲気になります。


P1060547_convert_20130504175945.jpg

そして、ダイニングのプレーンシェードは、カーテンと同じレッドのサイドジョイント。
まだ、ソファが設置されていませんでしたので、カウンターの上にクッションを並べてみました。


『ブログを書いている方はいらっしゃいますか?』と電話でお問い合わせをいただき、後にご来店、柄決めをさせていただいたお客様です。
最近は同じようなケースが随分と増えており、本当に有難い限りです。


このブログをお読みになり、『あんな風にしたい』とか『こんなイメージにしたい』あるいは、『こんな事聞いてみたい』などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お電話でもメールでも結構です。精一杯のご対応をさせていただきます。





  1. 2013/05/04(土) 22:54:43|
  2. 施工例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/226-f2cbe2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)