FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

キラキラレースとシルエットブラインド

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


ゴールデンウィーク真っ只中ではありますが、当社は今年に限っては、連休明けに集中する納品の準備もあるため営業を行っております。
しかし、5日(日)・6日(月)は臨時休業、7日(火)は定休日となりますのでご了承ください。

今朝、札幌から苫小牧に高速道路で移動をしたのですが、北海道ではあり得ないくらいに混み合っておりました。旅行や帰省の移動のピークだったのでしょうね・・・。
この連休中は、ちょっと天候が悪く、例年より寒い日が続き、旅行中の方たちには気の毒に感じます。

昨晩は、久しぶりに大学時代の友人たち数人との小宴が札幌であり、懐かしい話や近況の話題で深夜まで盛り上がり、今朝は二日酔い(お酒は抜けてますよ!)で帰って来たのです。

私は、今はカーテン屋をやっていますが、専攻は工学部の為、友人たちは皆その道で頑張っています。

国のお役人として活躍している者、被災地復興の為に単身東北で設計技術を発揮している者、大手企業の支店長として出世した者、現場の責任者として日々沢山の作業員を束ねてインフラ整備に手腕を発揮している者、などなど・・そしてなぜか(?)カーテン屋の店主としてお客様と共に感動できる様、日夜こだわりを追及し続けている自分(笑)。住む世界や、おかれている環境が違うにせよ、それぞれの道で頑張っている友人たちの姿から毎回刺激をもらっているような気がします!!


さて、本題ですが、当店では大変人気の高いデザインブラインドとオーガンジーの素敵なレースを施工した例をご紹介します。どちらも自分にとっても大変お気に入りの商品です。

P1060622_convert_20130504012255.jpg

リビングとダイニングの窓には、オーガンジーベースにキラキラと輝く特殊な糸で刺繍を施した生地をバルーンシェードに仕立てました。

P1060623_convert_20130504012330.jpg

今一つ写真では分かりにくいのですが、照明の光りで刺繍糸がとてもきれいに輝いているのです。
くせのない柄も魅力の一つです。

一方、このリビングの吹抜けにはシルエット風の柄を楽しむポリカーボネートのブラインドを付けました。

P1060627_convert_20130504012353.jpg

工事着工初期での打合せでしたので、キャットウォークにブラインドから下がる操作コードを通すための欠き込みを作っていただきました。ブラインドの昇降も考えると、ストッパーを解除・固定するのには、大きめの欠き込みが必要です。


P1060621_convert_20130504012414.jpg

こちらは、玄関に入ると直ぐに目に飛び込んでくる下駄箱上の窓です。

せっかく素敵なシルエットプリントが入っていますので、常に羽を閉じていることがおススメです。
ポリカーボネートの羽は敵度に光を通すので、閉めっぱなしでもお部屋が暗くなることはほとんどありません。

そして、外からこの窓を見ると、

P1060619_convert_20130504012436.jpg

柄の部分が浮き上がって影の様に見えます。
きっと、道行く人をも楽しませてくれるでしょう!


  1. 2013/05/03(金) 23:05:24|
  2. 施工例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/225-ff576330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)