FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

ウィリアム・モリス 『ブラック・トーン』・・・made in kyoto

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


新築住宅にウィリアム・モリスの人気作『ブラック・トーン』を取付しました。今回は、made in KYOTO 、川島織物セルコンが京都の自社織機で織り上げている高密度のジャガード織り生地です。

P1060256_convert_20130218002415.jpg

P1060257_convert_20130218002503.jpg


当社では、ウィリアム・モリスの商品に関しては、英国製の輸入品と、今回の国産ジャガードとの両方を取扱いしておりますが、それぞれに良さがありますので、その時々、お客様が求めていらっしゃるイメージにより近づける方を選びおすすめしております。


P1060270_convert_20130218002612.jpg

重厚な生地なだけに、ボリューム感あるタッセルも良く似合います。


P1060260_convert_20130218002532.jpg

こちらは大きなダブルシェードを窓枠内に取付。窓下はTVスペースとなり、カーテンでは開閉に難がある為、ちょっとサイズが大きめですがダブルシェード、ワンチェーン式でのご提案といたしました。

私は、このブログ内でよくシェードは外付け(壁付け)が良いと書いておりますが、今回ばかりは、窓横に階段状のキャットウォークがあり、外付けにすると干渉する恐れがあるので窓枠内への取付としています。
(ネコちゃんがシェードのヘッドボックスをキャットウォークと勘違いしても困るので・・・??)



カーテン取付工事も終わり、道具を車に積み込み、さぁ帰ろうとしたら、
あらっ、玄関横の窓から子猫ちゃんがお見送りをしてくれました・・・・
P1060286_convert_20130218002742.jpg
・・・んな訳ないでしょっ!! まだお引っ越しはしておりません。



ニチベイのビー・フィフティ、デザインタイプのブラインドです。

P1060276_convert_20130218002648.jpg

玄関横の窓には、キャット・シルエ ↑ 階段の途中の窓には、チップ・シルエ ↓

P1060277_convert_20130218002718.jpg

家の中からも、そして外からも楽しむことが出来るブラインドです。
こちらのお宅も、交通量の多い国道に面しており、きっと窓辺のネコとリスがドライバーさん達を楽しませていることでしょう!!



さて、再びウィリアム・モリス商品について・・・

こちらは、ジャガードのモリス商品展示コーナー
P1060481_convert_20130219003706.jpg

こちらは、英国製プリントのモリス商品展示コーナー
P1060482_convert_20130219003735.jpg

同じ柄であっても、その雰囲気はまったく違います。
P1060483_convert_20130219003803.jpg
左は高密度のしっかりとした織物で、重厚感もあり、また生地厚も十分なことから安心感も生まれます。ポリエステル100%のウォッシャブル、防炎商品でもあります。高密度の織り故にウエーブが出ずらく、カーテンに仕立てる時には、形状記憶加工が必須となります。
右は19色もの染料によって繊細な柄を表現しているコットンのプリント生地。モリス商品本来の持ち味が十分に感じられる本場イギリス製のプリント。カーテンから小物に至るまで、そのコーディネートの幅はアイデア次第でどんどん広がります。


当店には、2タイプのモリス商品が多数展示されておりますので、是非多くのお客様に、実際に手に取ってそれぞれの良さ、違いを実感していただきたいものです・・・。






  1. 2013/02/18(月) 23:56:06|
  2. ウィリアム・モリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/216-a748199f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)