FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

『ケルムスコット・ツリー』・・・ウィリアム・モリス

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


天井よりの高い位置に付いた横長の窓・・・お客様の希望は「一枚の大きな額が壁に飾られているイメージで」との事でした。

P1060299_convert_20130211115657.jpg

ご提案、そして採用いただいたのは、ウィリアム・モリスの『ケルムスコット・ツリー』。
小鳥と多くの花々に囲まれた大きな木のデザインは、ブラウンの起毛コットン無地を合わせプレーンシェードに仕立てました。自然をモチーフにした、温かみがあり癒されるデザインです。

P1060301_convert_20130211115743.jpg

P1060297_convert_20130211115810.jpg

プレーンシェードの内側のレースは、ブラウンとホワイトの二色使いのカフェカーテン。シャリ感があり、麻っぽさを醸し出しているのも、表のプレーンシェードにピッタリと雰囲気が合っています。


こちらは小上がりスペース。
ボラス社の『マラガ』レッドをプレーンシェードに仕立て採用いただきましたが、外からの陽射しが強く、柄が抜けてしまっています。夜見ると本来の色を楽しむことができるでしょう。
同色と色違いでクッションもお作りしています。

P1060290_convert_20130211115842.jpg



道路に面して大きな窓が連続するリビングには、プリーツスクリーンのツインスタイル。
上部がシースルー、下部を不透明生地にする事で、プライバシーを守りながら、自然光をいっぱいに取り入れることができます。

P1060289_convert_20130211115906.jpg


2階の子供室には、色違いの3色のロールスクリーン。
色を変えることで、お部屋にリズム感が生まれ、楽しい気持ちになります。

P1060305_convert_20130211115932.jpg


各部屋とも、こだわりを持ってじっくりとご相談に乗らせていただきました。
デザイン性、機能性、それぞれのお部屋で両方を十分に考えて仕上げたカーテンプランです。



  1. 2013/02/12(火) 02:07:01|
  2. ウィリアム・モリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/215-23501ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)