FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

レザーテイストのブラインド・・・間仕切りに採用

苫小牧のオーダーカーテン・ブラインド専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


リビングとキッチンの間仕切りにレザータイプのブラインドを取付しました。

P1060334_convert_20130206234955.jpg

P1060335_convert_20130206235031.jpg

トーソーのデザインブラインド 「フィオリア」レザーテイストシリーズからブラウン色の採用です。
来客時などにリビングからキッチンがまともに見え過ぎるのを解消する為に取付しました。

スラットの角度調整により、微妙な透過性を演出できます。また、今回はブラウン色の採用ですが、これは、キッチンの収納扉、食器棚の面材も近似色のレザーテイストシリーズが使われており、よりラグジュアリーで調和のとれた上質なインテリアに仕上がっていると思います。

P1060341_convert_20130206235104.jpg

このような間仕切りとして使用するときの為に、メーカーではオプションとしてバックバランスが用意されています。つまり、表側に加え、裏側にも木製のバランス(上飾り)を追加することができ、どちらの面から見ても装飾性が高く仕上がっています。

P1060339_convert_20130206235131.jpg


通常であれば本体の取付、バランスの取付と数十分もあれば終わる現場なのですが・・・、今回はそうもいかない理由がありました。

小さな梁下に取付しなければならず、その取付可能な幅は 90 ㎜ほどしかない・・・。
しかし、製品の仕上がり幅は、下図のように 123.5 ㎜。

convert_20130206235241.png

ここでカーテン職人の血が騒ぐのです!!(笑)

バランスを分解し、電動丸ノコとL字金具、そしてドライバーとで格闘すること数時間・・・

P1060343_convert_20130206235155.jpg

90㎜のスペースにピッタリとおさめることができました。
操作等には全く問題もなく、完璧な仕上がりです
しかし、取り外しは多分自分にしかできません・・・

結局、数時間もの時間を要しましたが、納得の行く仕事が出来ました。
はじめから、ブラインドボックスなどがあればこの苦労はなかったのですが・・・。



  1. 2013/02/07(木) 23:59:52|
  2. ブラインド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/214-5e02a86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)