FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

コンビネーションスタイル・・・ブラウンをアクセントに

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


真っ白な内装の住宅にブラウンをアクセント加え、洗練されたシンプルなイメージに仕上げました。

P1060146_convert_20130120005815.jpg

P1060147_convert_20130120005846.jpg

お馴染のコンビネーションスタイルです。
濃いブラウン色をカーテンのボトムに、シェードには両サイドに入れることで、床や壁の白さはより強調され、また、カーテンやシェードの柄もより引き立ちます。
カーテンには形状記憶加工を施しておりますのできれいなウエーブが永久に維持されます。

P1060153_convert_20130120005707.jpg

P1060150_convert_20130120005748.jpg


こちらは主寝室。アクセントの柄クロスに合わせて、無地の遮光生地でシンプルに落ち着きのあるお部屋に演出。
横ハリの強いプリーツの出にくい遮光生地なので、こちらにも形状記憶加工で強制的にウエーブが出るように縫製しています。ついでにカフェカーテンも形状記憶です。

P1060163_convert_20130120005920.jpg

P1060164_convert_20130120005948.jpg



P1060162_convert_20130120010017.jpg

二つの子供部屋は色違いのプレーンシェード。ジャガード織でドット柄を表現している可愛らしい生地です。
同じドット柄でも、プリントで表現するのと織で表現するのとでは、見た目の軽さも随分と違い、こちらの場合は落ち着きある少し大人っぽい雰囲気にもなりますね。

P1060160_convert_20130120010046.jpg




玄関横の小窓は、黒い和紙調のプリーツスクリーン。そして、シューズクロークとの仕切りには、ちょっとモダンイメージの波柄のボイルレースをポールから下げています。頻繁に開閉が行われると想定されますので、滑りの良いポールとリングランナーを使用しました。
ここの玄関は、和モダンのイメージに仕上げたいというお客様のこだわりもあり、壁の和風クロスに合わせた提案となっています。

P1060156_convert_20130120010113.jpg

P1060157_convert_20130120010144.jpg

間仕切りレースの裾は、ブラックの糸でロック仕上げ。こちらも常にきれいなウエーブで吊り下がる様に形状記憶加工を施しています。

細部にまで気をつかいこだわりを入れるのがカーテンの専門店だと思っていますので、妥協はせずに縫製しております。

  1. 2013/01/22(火) 23:20:57|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/211-960cf2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)