FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

ウィリアム・モリス『ハニーサックル』とストロベリー ティーフ(いちご泥棒)

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。



ウィリアム・モリスのファブリック施工例を2件ご紹介します。

2件とも 当社のHPとこのブログをご覧いただき、ご来店いただいたお客様宅です。


はじめのお客様は、遠く福島県からここ北海道苫小牧の当社ショールームにご来店いただきました。
とは言っても、わざわざカーテンを見に来道されたのではなく、苫小牧に来られたついでにお立ち寄りいただいたのです。

ご自宅を改修中との事で、ウィリアム・モリスの壁紙をお買い上げいただき、当社からは材料のみをお送りして現地でクロス工事屋さんに貼っていただきました。

カーテンは、後日メールで寸法のやりとりをさせていただき、縫製加工後、お送りしたのです。

通常は全て私自身が現場採寸並びに施工をさせていただく形態をとっており、今回のようにお客様に採寸と吊り込みをお願いするケースはないのですが、何分、海を渡って採寸に伺える訳にもいかず、ちょっと不安の中商品をお送りさせていただいた次第です・・・

商品到着後、すぐにお送りいただいた写真がこちらです。

             ↓

convert_20121211004518.jpg

convert_20121211004615.jpg

1883年にウィリアム・モリスの娘、メイ・モリスによってデザインされた名作『ハニーサックル』のカーテンが家具とも上手く調和しています。

お客様から写真をお送りいただき、ホッといたしました。

上段の写真中、ブラケット照明の下に、他のお部屋に貼っていただいた壁紙『フルーツ』が額の中に収まっています・・・お客様のアイデア goodですね!

T様 ありがとうございました。また、こちらにお越しの際には、是非お立ち寄りください。



次にご紹介するのは、ここ苫小牧の隣町 室蘭市よりお越しいただいたお客様宅です。

ウィリアム・モリスの取扱店をネットでお調べになられたそうです。

横幅が5m近くある大きな窓に採用いただいたのは、昨年発売されたウィリアム・モリスの人気作『ストロベリー ティーフ(いちご泥棒)』です。

P1050905_convert_20121211014148.jpg

格調高さといちごをくわえた鳥の可愛らしさをも併せ持った独特の柄は、5mもの幅で吊り下げると圧巻。
規則正しく並んだプリント柄にあわせて、カーテンのプリーツも柄取りとしています。

P1050911_convert_20121211014218.jpg

P1050912_convert_20121211014247.jpg

タッセルも柄を生かして製作。(縫製工場の気遣いとこだわりです)

P1050917_convert_20121211014317.jpg


寝室には、『ハニーサックル』をご採用いただきました。

P1050919_convert_20121211014348.jpg

P1050920_convert_20121211014417.jpg

リビングも寝室もすばらしい!!

やっぱり、モリスは素敵だなと改めて実感したのでした。

『いちご泥棒』に大変惚れ込んでいただいた S様、ありがとうございました。


当社ショールームには、ウィリアム・モリスの本場英国製のプリント商品、並びに京都の織技術を生かして生産されているジャガード織の商品、両方ともに沢山の生地サンプルを展示しております。
モリス商品にご興味のある方は是非ご来店いただき、本物の美しさに触れていただければ幸いです。


  1. 2012/12/10(月) 23:45:01|
  2. ウィリアム・モリス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/205-6efe7187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)