FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

リフォームを機にカーテンのお取替え

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。



リフォームを機に全てのカーテンを新しくお取替えいただいたお客様宅です。

P1050855_convert_20121204005535.jpg

リビング・ダイニングには、3つの窓があり、初めは普通にドレープ(厚地)とレース(薄地)を吊る方向でお話を進めましたが、どうしても何か変化をつけたくなるのがカーテン屋の性。(いやいや、エゴかな?)

西側のFIXの窓はガラス側にロールスクリーン、部屋側に薄地のプレーンシェード。いわゆる、フロントレーススタイルです。

P1050860_convert_20121204005618.jpg

このレースが他の厚地と同柄のオパールプリントとなっています。

P1050858_convert_20121204005707.jpg

カーテンボックスの箇所は、カーテンレール交差仕様で、合わさり目の隙間もなく安心。(中央を洗濯バサミや髪どめで挟む必要もなし!!)



P1050863_convert_20121204005740.jpg

こちらは子供部屋。たくさんの花びらが集まってサークル柄を表現しています。

P1050864_convert_20121204005812.jpg

プレーンシェードの両サイドには、ピンクの無地を配置。柄も強調され、またお部屋にシマリがでます。


P1050867_convert_20121204005841.jpg

こちらは主寝室。カーテンの柄を見せたいという観点から、1.5倍の生地使いとしています。

P1050870_convert_20121204005914.jpg

形状記憶加工を付加していますので、フルダルの遮光生地を1.5倍ヒダで仕立てても美しい丸みのあるウェーブが半永久に維持されます。



P1050871_convert_20121204005948.jpg

キッチンのシンク前の出窓は、残布を利用したカフェカーテン。
こちらも形状記憶加工を付加していますので、お洗濯後などもポールに通すだけで直ぐにきれいなウエーブが生まれます。


新築同様にリフォームされたH様邸、やはりカーテンも新品が良いですね・・・。



  1. 2012/12/03(月) 23:52:02|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/204-aaedee8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)