FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

遮熱レースカーテン・・・驚きの効果

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


本格的な夏がやってきました。
今年も昨年に引き続き省エネが暮らしのテーマとされていますが、その流れか我々の業界もカーテン・ブラインド・ロールスクリーンなど遮熱効果の機能を付加した商品をメーカー側も積極的にPRしています。

しかし、ここ北海道においては、もともと短い夏、エアコンの使用も一時的であり、遮熱の必要性について、私はそれほど深くは考えておりません・・・。住宅の場合は、遮熱の効果よりもカーテンの美しさを重視したいからです。


遮熱カーテンに否定的な私ですが、今回は違います・・・!

生徒数が増えて、已む無く2階建てのプレハブ校舎を使用している中学校。

長い廊下の窓は西に面しており、強烈な陽射しが差し込みます。

昨年一年間は暑さに耐えながら過ごしたようですが、今年は市の予算も付きカーテンを新設することとなりました。

P1050324-B_convert_20120722141342.jpg

片側が窓の30mもの長さの廊下が1、2階にあります。

P1050325_convert_20120722141459.jpg

開閉の利便性を考え、カーテンは分割して取り付けしています。

廊下を暗くせずに陽射しを遮る事、外は見えなくても良いという事なので、遮熱性能の高いレースカーテンを提案いたしました。

今回使用したのは、スミノエの数ある遮熱レースの中でも最も効果が高いとされているE‐7461。
カタログ表記では、紫外線カット率98%と謳われています。

どうせカタログは大げさなのだろうなぁ・・と思っていた私であったのですが、その効果にビックリ!!

P1050326_convert_20120722141529.jpg

脚立に立ってカーテンレールを取付している時は顔面を流れ落ちる汗をタオルで拭いながら作業をするほど暑かったのですが、レースカーテンを吊り下げると、みるみると室温が下がり涼しくなったのです!!

その効果に衝撃を受けました。温度計を持ってきて実証すれば良かったと思ったほどです・・・。
遮熱カーテンに否定的だった私も考えを改めるきっかけとなった瞬間です。

P1050327_convert_20120722141554.jpg

生地がかなり厚めの為、レース越しに外を見る事はほとんどできません。しかし、室内が暗くなる事もなく、求めていた成果が得られたものと思います。

これで今年の夏は、きっと生徒達も勉強に集中できますね・・・。


冬場は逆にカーテンを閉めると暖かい陽射しを遮ることになるので注意です!
唯でさえ断熱性の劣るプレハブ校舎なので、冬はカーテンを開けっ放しにし、陽射しをいっぱい取り入れる必要があります。


住宅の窓に使用する際は、その透け具合や裏面の光沢感など、美観にも注視して選ぶ必要がありますね。
また、冬場の貴重な陽射しも遮熱してしまうことも忘れてはいけません。

当面、私は住宅にはやはり提案しないような気がします・・・。
しかし、サンルームなど限られた空間にはオススメです!


とにかく、この商品の遮熱性能にただただ驚いた現場でした。











  1. 2012/07/22(日) 23:13:43|
  2. 遮熱カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/182-ec068673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)