FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

築10年でのお取替え

苫小牧のカーテン・ブラインド専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


今日は、お取替の現場を2件ご紹介。


まずは電動ロールスクリーンのお取替えをご注文いただいた現場です。

P1010590_convert_20111017001259.jpg P1010589_convert_20111017001345.jpg

もともとニチベイの電動式のロールスクリーンが付いていましたが、故障により取り外されていました。
上の写真は、ロール本体はブラケットから外され、コントロールユニットの箱とリモコンの受光部のみが残っています。
メーカーに故障原因を調べてもらったところ、モーターの取替えが必要とのこと。
修理代金は、5万6千円・・(高っ!!)

当社で販売した物ではないので、当然当社としては負担できません・・・。

新規で電動ロール リモコン式を無地の生地で製作すると、4万8千円。(タチカワ・ホームタコスの場合)

一応、お客様に値段が高くても修理をするか、それとも新規に他メーカーで製作するかお伺いを立てましたが、それは安くて新しい物にしますよね。

ということで、下の写真。

P1010801_convert_20111017001418.jpg

タチカワブラインド ホームタコス リモコン操作

P1010804_convert_20111017001446.jpg

右側上部にリモコン受光部付きのコントローラーを壁付け。
電源は、電気屋さんに天井にコンセントを設置していただきました。

P1010800_convert_20111017001516.jpg

リビングの吹抜け部分に付いています。この状況ですと、電動式しかきれいに納める方法はありません。

ここ近年、住宅用の電動商品はかなりリーズナブルになってきました。
ですから、今回のように、修理より新規に製作の方がお安くなるケースがあります。

タチカワ・ホームタコスの場合は、通常のロールスクリーンにプラス 3万5千円(定価)で電動式にすることができます。
また、一つのリモコンで、複数台のロールスクリーンや、カーテンレール・ブラインドなど違うアイテムを操作することも可能です。

とても使い易くなった住宅用電動商品を是非お試し下さい!!



さて、次ぎは、当社で10年ほど前に施工させていただいたお客様です。

ダイニングのブラインドの修理依頼で伺いましたが、結局はお取替えとなりました。

ちょっと今までとは雰囲気を変えてウッドブラインドに。

(施工前)
P1010796_convert_20111017011556.jpg

(施工後)
P1010844_convert_20111017011633.jpg

P1010849_convert_20111017011702.jpg

スラットの色を決めるのにご夫婦でかなり悩まれましたが、奥様の希望が叶いグリーンで決定。
食器棚や飾りの植物とのバランスも良く、温かみのあるダイニングスペースになりました。


  1. 2011/10/16(日) 22:53:42|
  2. 電動式
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/143-c707f9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)