FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

北欧柄のカーテン

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


ちょっと2週間ほど更新をさぼってしまいました・・

施工ネタがいっぱい溜まりましたので、順に紹介して行きますね。


競走馬の産地、新冠町の新築住宅 O 様邸です。

最近は北欧風の柄の人気が高く、ブックメーカーのサンプル帳にも各社数点ずつはそういった雰囲気のプリント生地が載っています。

写真は、川島織物セルコンの「プルミエ」に収録されているポリエステル100%のプリント生地です。

P1010541_convert_20110906002035.jpg

ポリエステルでありながら、マットなざっくりとした風合いとずっしりとした手持ち感が特徴の生織に、北欧調の大柄がプリントされています。

P1010544_convert_20110906002119.jpg

プリーツ取りのカーテンとフラットなプレーンシェードを並べて付ける事により、壁面に変化とリズム感が生まれます。一面のみ紺色に貼り分けられたクロスとの相性もバッチリです!


ファミリールームは、躍動的に跳ねる動物たちを発泡プリントで表現した可愛らしい生地でプレーンシェードを作りました。

P1010547_convert_20110906002147.jpg

この様な動物柄の時には、柄の出し方に頭を悩まします・・・動物の首は切りたくないし、足もできれば切りたくない。

P1010559_convert_20110906002220.jpg

たたみ上げた時にシマ馬が並ぶ様にとお客様と打合せをしました。


この部屋でもう一箇所悩んだのは、丸窓とその両側に斜めに付く三角窓。

P1010554_convert_20110906002250.jpg

ご夫婦が楽器演奏を趣味としておられることから、この丸窓と二つの三角窓を合わせて楽器(何か伺ったのですが、間違っていたら困るので敢えて書きません)をイメージしているらしいです。

丸窓はもちろんの事、小さな三角窓も透明ガラスが入っており、夜はしっかりと覆いたいとの希望です。

結局、昼間はあまり目立たない位置、天井際に取り付けておいて、夜は3窓を一枚のロール生地で覆う様にしました。

P1010550_convert_20110906002322.jpg


  1. 2011/09/05(月) 23:28:42|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/131-fe22ee7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)