FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

風に強いブラインド

苫小牧のカーテン・ブラインドの専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


暑い季節になると、エアコンの普及率が低い北海道においては、窓を開けて風を入れることが多くなります。

そんな時にブラインドが付いていると、風でバシャバシャンとアルミの羽が音を立てて暴れます。

窓を開けて風は入れたいし、ブラインドを降ろしてプライバシーも守りたい。
そんな場合にお薦めなのが、『TOSOセラミー25強風』。

先日、新築住宅のご主人の書斎に取り付けました。


P1010473_convert_20110809235606.jpg P1010478_convert_20110809235701.jpg

P1010475_convert_20110809235729.jpg P1010477_convert_20110809235757.jpg

ブラインドの両サイドにガイドコードが通っており、ブラインド本体の風による揺れを防いでいます。
今回は窓枠内付けなので、窓台に直接ガイドコードの固定部品をネジ止め。

また、このタイプは、スラット(羽)自体も通常より厚く、丈夫に作られています。

更に、下の写真(メーカーカタログより)の様に、スラット(羽)が一枚一枚ラダーコードによって上下から挟み込まれており、風による羽の回転を防いでいます。

10810001118.jpg

風に強いブラインド。ブラインドの暴れを気にしないで調光ができる優れもののブラインドです。

住宅はもとより、オフィスなどにもお薦めです。


階段ホールは、あまり窓を開閉しないということから、プリーツスクリーンのツインスタイルにしました。

シースルーの生地と不透明の生地が上下に配置され調光することができます。

アルミのブラインドとはまた違った、柔らかい陽射しをシースルー生地を通して取り入れることができます。

P1010480_convert_20110810002736.jpg


リビングまわりには、当社でも数年にわたり人気の高い、FA6222(フジエテキスタイル)のイエロー。
シンプルな無地調でありながら、しわ加工と横段の意匠糸が可愛らしさと柔らかさを表現しています。
ドレープ性も非常に良い生地です。

P1010481_convert_20110810002811.jpg

P1010483_convert_20110810011319.jpg

カーテンボックスの箇所以外のカーテンレールは、レガートプリモ Mキャップ。
内装建具の色とも合わせ易く、また、下の写真の様に、入り隅箇所も問題なく収まります。

P1010485_convert_20110810002840.jpg


省エネが求められる昨今、エアコンのあるオフィスにおいても、窓を開けて自然の風を取り入れてみてはいかがですか?
ブラインドの暴れがきになるようであれば、通常のブラインド(25mm幅)に後から付けれる『あふりどめ』もあります。
シルキー_2010-10-21_1312907465
610円(2個セット)タチカワブラインド


  1. 2011/08/09(火) 23:03:57|
  2. ブラインド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/128-e0cd3b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)