FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

オパール加工のシェードとロールスクリーン

苫小牧のカーテン・ブラインド専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


何故か修理依頼が入る時には次々と続きます。
昨日、今日と2日間に分けて4件の修理を行なってきました。

タテ型ブラインドの操作コード取替え、プレーンシェードのメカ不良、ロールスクリーンの修理、ブラインドの昇降コード切れなどです。

メカ不良以外は、いわゆる経年劣化による消耗ですので、修理代金はいただきます。
しかし、他の業界に比べると、どうしてもこのカーテン業界は堂々と出張費などを請求できる風潮にないので、部品代と多少の手間賃をいただくという程度なのです。

当社の顧客様に対しては、アフターサービスの一環、また新規のお客様からの修理依頼は当社のPRの絶好の機会と割りきって修理にあたっています。

有難いことに、一度ブラインド等の修理におじゃますると、次ぎに取り替える時にはほとんどのお客様や事業所さんは、当社をご用命いただいているように感じています。温かい世の中ですね!

社会人に成りたての頃、メーカー営業マンの私に 『損して得とれ』 とご指導くださった取引先のお客様がいました。会社は得をとることばかりを営業マンに指導しがちですが、私より2廻りほど年上のいわゆるやり手の女性からこの言葉を掛けられ、以後、自分自身のビジネスに活かされていると感じています。
(得を取りそこなうことも多いですけど・・ 自分の力不足か・・・



さて、隣町の登別市に新築の K 様邸です。

P1010307_convert_20110722002943.jpg
色々なタイプの窓がリビング・ダイニングについています。

P1010313_convert_20110722003054.jpg

P1010310_convert_20110722003025.jpg
どうしても1箇所くらいは遊び感覚を入れたくなるのです。
ダイニングの小窓はフロントレースに、バックにはマゼンダのロールスクリーン
P1010317_convert_20110722003153.jpg
オパール加工で抜いた柄が浮かび上がりきれいです。

P1010315_convert_20110722003122.jpg
カーテンレールは先月発売になった「レジオスパティオ」。
ウッディレジオスのイメージを引継ぎながら、施工性の向上やリーズナブルな価格設定が魅力です。



  1. 2011/07/21(木) 23:18:58|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/121-80db2387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)