FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

フロントレースのダブルシェード

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

こんばんは。

4月、5月と例年通り、いや例年以上に暇な時期を過ごしていましたが、お蔭様でようやく当店も忙しくなってきました。今月はサッカーのテレビ観戦もしなければならないので寝不足が続きそうです!このブログの更新も怠ってはいけません。
(早く、施工例満載! にしなければ・・)

今日も朝から大忙しの一日でした。午前中に電動ブラインドの打ち合わせと他1件の商談、午後からは札幌の新築現場の実測、夕方から取引先の会議と走り回っておりました。

忙しくなると毎日のように高速道路を利用します。昨日は室蘭、今日は札幌、明日もまた室蘭へ行く予定です。
どうしても時間の節約を考えると、経費が嵩んでも利用してしまいます。
以前、民主党が掲げていた高速道路の無料化を是非実現してほしいと願うものです。(せめて、現状のETC割引は絶対に継続してほしい)

・・・と高速を利用した時はいつも思うのですが、冷静に道路財源の問題、環境問題等を考えると、果たして無料がよいのか、現状維持がよいのか素人の私にはわかりません。ここは専門家と政治に正しい判断を委ねましょう!


さて、施工例の紹介です。

今日は、I 様邸 part.1(プレーンシェード編)

洗面室 型ガラスの窓にプレーンシェードのみ取付
黒糸で刺繍した薔薇の柄が印象的です。奥様お気に入りの生地で、2階の洗面室・ホールにも同柄でプレーンシェードを付けました
20100617233418.jpg
         (IN HOUSE IH011-02)

家事室 同じく型ガラスの窓にプレーンシェードのみ取付
ストライプ地に花柄の刺繍、エレガントなイメージです
暗くなりがちな洗濯室ですが、明るく華やいだ空間になりました
20100617233520.jpg
         (IN HOUSE IH140-01)

キッチン&食事室 ダブルシェードを取付
【前側】 = オパールプリントの花柄にスワロフスキークリスタルをあしらった透け感の素敵な生地
【後側】 = シャンタン調の無地 ダイニングチェアの張り地に合わせて朱赤色
_20100617233700.jpg
20100617233754.jpg
   (前 Mode-s D-6414 後 Mode-s D-6246)

このようにレースを手前にもってくるパターンはよくやります。
今では、メーカーのカタログ等にもよく施工写真が載っていますので、説明もし易く、またお客様にも良さを理解して頂きやすいのですが、15~16年前に提案した頃には、お客様の反応は「はぁ~っ?」って感じで半信半疑で注文を頂いていた記憶があります。当時はダブルシェードというものはなかったので、レースのシェードの後ろにロールスクリーンやブラインドを付けていました。ただ、レース生地は透け感の強い生地でなければ良くはないです!

素敵なレースを昼は自然光を取り入れながら、そして夜はバックに好みの色を付けて楽しみましょう!
  1. 2010/06/17(木) 23:56:40|
  2. プレーンシェード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/12-0798de0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)