FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

店舗のウィンドウにレースのロールスクリーン

苫小牧のカーテン・ブラインドの専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


午前中に打合せに出かけ、お昼前にショールームに戻るとロールスクリーンのお取替えを希望されているお客様が同じマンションに住むお友達2人を連れてご来店いただいていました。

あれこれとサンプルをご覧いただきながら説明をさせていただいたところ、一緒にご来店いただいたお友達二人も現在のカーテンからロールスクリーンにお取替えをしようかという流れになり、
 『私はこれ!』(T様) 
   『あなたがそれなら、私はこっちにするわ!』(O様)
      『じゃぁ、私はどれにしましょう?』(K様)
といった感じで楽しくわいわい接客させていただきました。

午後から実測がてら、生地の確認に伺ったのですが、再び三人の奥様がお揃いになり、午前中の続きです。
 『やっぱり、私もこの生地の方が良いかしら・・?』
    『みんなで同じ生地にするかい!?』
       『もう、わからないから社長さん(ボクのこと)決めて!』 などなど、
本当に仲の良い奥様達です。

責任がのしかかってきた私は、ふと以前に見た映像を思い出しました。
オランダかどっかの低層マンションで道路面の窓にどのお部屋にも同じ形のデザインレースが掛かっているのを。
また、同じくマンションで全てのテラス窓に色違いのオーニングテントが並んで付いているのを。

これだ!と思った私は、TOSOのレーザーカットで柄を表現しているロールスクリーン「マイテック シーズ」をお薦めしました。

H10000086_convert_20110528003445.jpg
(TOSO カタログ写真より)
ロールスクリーンの上部から植物柄がレーザーカットで表現されています。

『皆さんで色違いの生地で、カッティングの型を同じにするのはどうでしょう!!外から見ても柄が揃っていてきれいですよ!』と私から提案させていただきました。

奥様方の部屋の配置は、K様の二つ上の階がT様、K様の一つ飛んで隣がO様、といった並びです。

南面の全ての窓を同じ柄で合わせると、特に夜はレーザーカットされた穴から光が漏れ、柄を浮かび上がらせるので、正にいつか見たオランダの映像と同じ効果です。

嬉しいことに私の案、採用していただきました。
生地の色はそれぞれのお宅に合わせて選択しました。

24戸のマンションです。あと21人の奥様方を説得すれば、これはすばらしい、他にはないマンションのウィンドウトリートメントになるのですが・・・(笑)。

それにしても、大変仲の良い、明るい奥様方でした。
お友達をお連れ頂いたT様、そして急遽お取替えのご注文をいただきましたT様並びにO様、本当に有難うございました。納品がとても楽しみです。


さて、長くなりましたが、本日の施工例をご紹介します。

美容室のウィンドウにレースのロールスクリーンを付けました。

P1010239_convert_20110528011655.jpg

P1010240_convert_20110528011726.jpg

P1010241_convert_20110528011754.jpg

北向きの窓ですが、時間帯によっては西日が強く差し込み、お客様も眩しく暑いと悩まれていらっしゃいました。

厚手の生地のロールスクリーン等では、外から店内も見えず、閉鎖的な印象を与えますが、この様に非常に薄いオーガンジーの生地であれば直射日光は遮り、しかし店内からも外からも適度な透過性があるので、店舗などにはとても向いています。

今日は曇りの夕方でしたので、写真ではあまり透過性高くは感じられませんが、お天気の良い日にはもっと外の景色もはっきり見えるでしょう。

10年程前に椅子の張替えをご注文いただいたお客様でおられますが、今回当社を思い出していただきご用命くださいました。
また、ご自宅のカーテンの総入れ替えもご依頼いただき、これからプランの作成をいたします。
こちらも大変楽しみです。



  1. 2011/05/27(金) 23:07:04|
  2. ロールスクリーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arako1979.blog106.fc2.com/tb.php/105-b13c7158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)