FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

メーカー施工写真に完敗・・・ゾウさんのオパール加工レース

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


ゾウさんのカーテン。

P1080126_convert_20130922005807.jpg

子供さんたちの遊びスペースに採用いただいたのが、ゾウさんが大胆にプリントされたレース。

P1080122_convert_20130922005845.jpg

何ともほのぼのとした雰囲気がイイこちらの生地をプレーンシェードに仕立てました。

写真で分かるように、窓の横にはクローゼットの折戸があり、普通に壁からカーテンを付けようとすると、カーテンレールと折戸が干渉し、開かなくなってしまいます。

事前に、現場確認をしていた為、お客様にはシェードを付ける事をおすすめしておりました。

そこで、このゾウさんのレースは即決でお気に入りいただいたのですが、さて、上に付ける厚地を何にしようかと・・・全神経を集中するも、ぅ~浮かばない・・・何か面白い提案ができないかと・・・時間だけが過ぎて行きます。

ふと弱気な心がスミノエのカタログに手を伸ばしました。

この生地が載ったページで手を止めると、お客様も覗き込んでその施工写真を見て、

『あっ!これがイイねっ!!』

『そっ、そーですね・・・』と私。完全に敗北宣言です!

メーカーの企画担当者の方には悪いですが、何故かこんな気持ちになってしまいます。

同業者の人はこの気持ち理解いただけるかな・・・?

そんな事で、メーカーのカタログ掲載の施工写真と全く同じ組み合わせです。

これはこれで元気が出る感じで、なかなか良いです。

P1080121_convert_20130922005936.jpg

動物や、人物が柄に描かれている場合、柄出しに随分と悩みます。
ゾウの鼻は切りたくないし、足もしっぽも切りたくない。
でも、どこかは犠牲になるのですが、最良の位置を決め製作したのがこのシェードです。

P1080125_convert_20130922005911.jpg

お客様にとっては、あまり気にすることではないような事も、製作する側はあれこれと悩むものなのです!


  1. 2013/09/22(日) 23:27:37|
  2. プレーンシェード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ