FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

透け感の強いレースシェードの後ろにロールスクリーン

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


昨日のK様邸のつづきです。

子供室と主寝室は昨日紹介しましたので、その他の部屋のカーテンです。(写真の羅列になります・・・)

≪居間≫
P1000706_convert_20110502011658.jpg
写真が上手く写っていませんが、葉柄のしっかりとしたジャガード織りです。
柄の出かたを重視した為、生地のジョイントは中央からずれています。
シェード取付位置の手前側に間接照明が隠れており、夜になるとシェード生地に光が当たり柄が浮き出てきます。(写真がないのが残念・・)


≪食堂・インナーテラス≫
P1000707_convert_20110502011742.jpg
食堂とインナーテラスの間に天井からブランコが下がっています。
カーテンはタテ型ブラインドでスッキリと!


≪和洋室≫
P1000713_convert_20110502011931.jpg
洋風造りの和室。和紙風のプリーツスクリーン、ツインタイプ。


≪洋室≫
P1000676_convert_20110502012008.jpg
壁クロスの柄部分のグリーンに合わせて、タテ型ブラインドとロールスクリーン。


≪洋室≫
P1000716_convert_20110502011854.jpg
P1000675_convert_20110502011818.jpg
ロールスクリーンとレースのプレーンシェードの組み合わせ。
透け感のあるレースを手前側(部屋側)に付ける事によって、昼、夜ともにきれいなレースを楽しむ事ができる。
この場合のバック(ガラス側)にくるロールスクリーンは濃い色の方が、手前側のレースの柄はより浮き出てきれいです。
同じようなイメージで、いわゆるフロントレースのダブルシェードにする場合もありますが、今回のようにロールスクリーンとの組み合わせも良いでしょう!!



スポンサーサイト



  1. 2011/04/30(土) 23:13:23|
  2. プレーンシェード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ