FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

大きい吹抜けが印象的なお家です

苫小牧のオーダーカーテン専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。


今日は「勤労感謝の日」、火曜日でもあったので当店は定休日、午前中にちょっとだけ現場実測に出かけましたが、他に急ぎの用事がなく、午後からは久しぶりにゆっくりと休む事ができました。

夕方、突然物騒なニュースが飛び込んできました。北朝鮮による韓国への砲撃のニュースです。
遠く中東などで同じような事が起こっても、他人事のように感じてしまいますが、隣国でのこの様な武力行使にはちょっと不安感を覚えます・・。事が大きくならぬように、早期に解決してくれる事を祈っています。


さて、施工例の紹介です。
札幌市 O様邸 リビングの大きな吹抜けが印象的な住宅です。

P1000307_convert_20101124014551.jpg

P1000309_convert_20101124014639.jpg
アイランド型キッチンを囲む食堂スペースは、プレーンシェードでスッキリと。
生地は当店でも大変人気の高い、ナチュラル感あるプリントドレープです。

P1000311_convert_20101124014721.jpg
3連窓はレースもプレーンシェード、出入りのできるテラス窓はレースカーテン(片開き)にしています。
出入り口は、シェード類よりも、カーテンの方がサァッと寄せる事ができるので便利です。

P1000314_convert_20101124014839.jpg
リビングはタテ型ブラインド

P1000313_convert_20101124014800.jpg
吹抜けの窓には、リビングのタテ型ブラインドと同生地でロールスクリーン

P1000316_convert_20101124014921.jpg
1階お母様のお部屋。道路面に窓があることから、一応遮光カーテンにしました。

P1000317_convert_20101124015005.jpg
主寝室には、小さな窓が6枚並んでいます。
今回は一つの大きな窓と捉え、両開きで製作しました。

P1000319_convert_20101124015050.jpg
子供部屋は同柄で2色を使い分けしています。

P1000322_convert_20101124015143.jpg
花柄がストライプに入っている生地なので、プリーツを柄位置でとり、カーテンを寄せた時には同じ柄が見えるように縫製しています(柄出し縫製)。
P1000329_convert_20101124015305.jpg

P1000324_convert_20101124015226.jpg
小さな窓には、カーテンと色を合わせ、ロールスクリーンを取付

このほか、書斎にブラインド、ホールにロールスクリーンを施工しました。





スポンサーサイト



  1. 2010/11/25(木) 03:42:49|
  2. カーテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ