FC2ブログ

インテリアショップ荒幸 施工日記

苫小牧でオーダーカーテンの専門店を営む店長の日記です。日々の仕事を写真を交えながらつづります・・・。

縦型ブラインド ミックスルーバータイプ (畳と合わせたんですが・・・写真がないんです)

苫小牧のカーテン・ブラインド専門店「インテリアショップ荒幸」のブログです。

この仕事をしていると、年に数回ですが、お客様に全くお会いすることなく、事前に提出したコーディネートプランそのままで御発注いただくことがあります。

今日ご紹介する現場は正にそのケースなのです。

取引先建設会社の営業さんから、図面を渡され、プランニングを頼まれました。

私なりに、精一杯お客様の情報を聞き取りし、イメージを膨らませ予算に合ったプランを作ります。

たいていは、それを基に、当社ショールームで柄決めを行なうのですが、希にお客様との商談なく、そのまま御発注いただきます。

真剣にプランを作製しますので、大変嬉しく有難いのですが、反面、非常に不安もあります。
納品後のお客様の反応が非常に気になるのです・・・。

決して新築住宅のカーテン代は安いものではありません。少なくとも数十万円はかかっているので責任重大です。

幸い、こちらのお客様には大変ご満足いただいたと本日伺ったので写真をアップします。


長~い前置きとなりましたが、今日紹介するのは、10日程前に施工しました T 様邸です。

リビングの天井高が3mあり、解放的な平屋建てです。

20101026012755.jpg
リビングの奥に6帖の小上がりがあります。

20101026012859.jpg
写真正面の建具高が2mなので、部屋の天井の高さが良くわかりますね。
カーテンが付く窓の向かい側の壁一面が、メタリックなブラウン色の型押し加工が施された特徴あるクロスが貼られており、スタイリッシュモダンをイメージしたお部屋づくりを希望されていることから、ドレープはシンプルなストライプ柄を提案しました。
レースはシルバーの光沢糸でストライプ柄を表現したボイル地です。

20101026013031.jpg
カーテンレールは、レガートプリモMキャップ



20101026012943.jpg
小上がりはタテ型ブラインド ミックスルーバータイプ。
この写真ですと、何故2色?と思われますが、実は畳と色合わせをしています。
6帖にオフホワイトとアッシュブラックの畳が6枚ずつ市松模様に並べられます。
その2色をブラインドのスラット色に採用しました。
正に、和モダン・・バッチリです。(写真がなくて残念・・・)

20101026013123.jpg
ブラインドのスラットをオープンにした時に、窓も全て開放されるように、たまり代を計算し製品サイズを割り出しています。
上部の細長い欄間部分をブラインドで覆うか否か、かなり迷いましたが、近隣からは部屋の中は見えそうもなかったので、敢えて露出するようにしました。


タテ型ブラインドのミックスルーバータイプは、色の数、枚数も自由ですので、オリジナリティ溢れる物を作れます。
ちょっとした工夫で満足感高いインテリアを実現できるんです。





スポンサーサイト



  1. 2010/10/26(火) 23:15:42|
  2. タテ型ブラインド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ